■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301-360 新着レス 最新50

大分トリニータユーススレッド18

1 名前:Isogawa Takuji 投稿日:2019/12/13(金) 23:21:32
前スレ
大分トリニータユーススレッド17
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/

2 名前:Isogawa Takuji ◆.CzKQna1OU 投稿日:2019/12/13(金) 23:24:24
5chは環境が悪く、青少年健全育成に問題があるようなので、
こちらに移転しました。広告業者も規約を遵守して、サッカー版
ではサッカーに関する広告だけにしなければならない。

3 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/13(金) 23:38:04
過去の記述一覧
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/

4 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/13(金) 23:47:25
女子の練習で、横方向の半面を使うと、守備の感覚が狂うので、
縦方向の半面にしないと、守備を担当する選手の士気や意欲を
損なうことが分かっていないようだ。

5 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/14(土) 19:52:35
脱ブラック部活。早稲田大学スポーツ科学部に進学する優秀選手
に対して、監督者や指導員が暴言や暴行による威嚇や抑圧をする
のは、他の選手に対して威厳を保持するためなので、優秀な選手
ほど被害に遭う。2019年12月14日朝日新聞朝刊19面。
@Asahi_Shakai @sports_JSA #JFA #Jleague

元優秀選手の監督者や指導員でも、間違った監督や指導をされて
いると、高齢化で筋力や骨格が衰退し脆弱になると、無理な運動
をして負傷することが増えてしまう。合理的で効率的な動作より
も、指示や命令に従順であることを優先させられた結果である。
@Asahi_Shakai @sports_JSA #JFA #Jleague

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1205799110206377984
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1205799487081312258

6 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/14(土) 19:53:31
身長の高さ。遺伝子は、生活習慣で変化することもあり、遺伝子
の働きによるとしても、父母から継承された遺伝子だけでの決定
ではない。飢餓や放置や集団による抑圧で遺伝子が変異し、乱暴
になることもある。2019年12月14日朝日新聞土曜版5面。
@Asahi_Shakai @sports_JSA #JFA #Jleague

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1205800517365981184

7 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/15(日) 22:18:38
リフティングやドリブルは、目が地面に近い背が低い方が有利で、
ヘディングやフィードは目が地面から高く背が高い方が有利なの
で、背が高い選手の育成には、リフティングやドリブルをあまり
させず、ヘディングやフィードの練習を多くさせた方が良い。
@Asahi_Shakai @sports_JSA #JFA #Jleague

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1206201697711714304

8 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/15(日) 22:53:14
アリーナ・ザギトワ氏の引退。平昌冬季五輪以降に身長が7cm
も伸び、身体のバランスが変化したため、同じようにはできなく
なることは、他の競技でも発生し、負傷や損傷の原因にもなる。
2019年12月15日大分合同新聞朝刊17面。
@oitagodo @sports_JSA #JFA #Jleague

サッカーでも、リフティングをしていると球ばかり見てしまう癖
が付いたり、体形が猫背になり、周囲を観察する範囲が狭くなる
ので、役割が限定されたり、判断や動作のミスを増やしてしまう
ことになる。2019年12月15日大分合同新聞朝刊17面。
@oitagodo @sports_JSA #JFA #Jleague

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1206204656973541376
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1206204768869216256

9 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/17(火) 22:26:16
今夜の練習。小学生。ボランチをやりたい人は、球を受けてから
ターンをすると蹴る方向が見えずに球を奪われてしまうと危険で
あるので、ターンをしてから球を受けて、球を蹴る方向を見て、
蹴ることができるようにならなければならない。それができない
と一流のボランチにはなれない。

ディフェンスができないとレギュラーにはなれないので、後背の
組織の状況や個人の状態を想像できるようにならなければならず、
その想像の正確や精度を高めるには、ターンをしながら、周囲を
見渡せるように、ボール・ウォッチャーにならないように、足下
を見ないで球を扱って捌くことができるようにならなければなら
ない。

10 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/17(火) 22:31:58
今夜の練習。中学生。ヘディングの練習をするためには、精度の
高いフィードやクロスを蹴ることができないと練習にならないの
で、まず、フィードの精度を高める必要がある。フィードの仰角
は、球を右足で刈り上げる位置が、正面を12時とすると、11
時ぐらいになるので、蹴る位置を3時から11時の間で調節して
仰角を定めるようにする。CKやFKでも応用できる。

右足が得意で左足が不得意な人は、右足で蹴る場合、左足の軸足
の爪先が開いて、右足を振り切ることができるのに、左足で蹴る
場合には、右足の軸足の爪先が閉じて、そのまま蹴ると左の方向
に逸れてしまうところを、無理矢理に右の方向に巻き込んでいる
ので、右の方向に外れてしまっている。

自身の蹴る姿勢を撮影して左右で見比べて、同じように蹴れない
と、対戦相手に有利な状況や状態を作出してしまうことになる。

11 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/17(火) 22:35:12
今夜の練習。女子。守備をするには、後背の組織の状況や個人の
状態を確認しておくことが必須なので、硬直的なシステムになら
ないように、位置取りや判断に柔軟性や即応性を持たせるために、
目視による確認で最適な判断や行動ができるように練習しなけれ
ばならない。

CKの仰角が低くなっているので、軸足の踏切の位置を調節して、
右足では2時や1時、左足では10時や11時の位置で蹴ること
で仰角を調節するようにする。

12 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/17(火) 22:42:49
追記>>10

精度の低いフィードでもヘディングの練習をするには、キーパー
グローブを両手に嵌めて、握り拳の小指側でハンマーのように球
を撃つことで、球の軌道を正確に予測できるように練習すること
ができる。球の中心を正確に捉えられるようにする。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/015-300.htm#337

13 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/17(火) 23:36:17
スポートピア(小久保裕紀氏 2019年12月17日日本経済
新聞朝刊39面)。小さな負傷すると、その部位に力を入れられ
なくなるので、他の部位に負荷や負担が移転して、大きな負傷の
原因になる。どの部位に負担や負荷が発生するかを理解しなけれ
ばならない。 @nikkei_kaisetu @sports_JSA

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1206940552450564096

14 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/17(火) 23:36:50
おこしやす京都ACでは、職人のコツを皆が共有すれば美味しい
天婦羅を家庭でも食べれると言っているそうだ。職人は、毎日の
ように揚げるので熟練するが、家庭では毎日のように揚げるわけ
ではない。2019年12月11日産経新聞朝刊13面。
@Sankei_news @amitie_top #JFA #Jleague

暗黙知を形式知に明文化しても、人間がやる場合、練習や実際で
の修練や鍛錬が必要になる。幾ら誰かから与えられた知識や技術
を誇示しても、本人が実際にできないと、説得も説明もできない。
2019年12月17日産経新聞朝刊13面。
@Sankei_news @amitie_top #JFA #Jleague

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1206944141478973441
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1206944290452230146

15 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/20(金) 21:38:47
今日の練習。小学生。ゴールにシュートが嫌われる原因は、決断
をした際の球の位置と蹴賭する際の球の位置とがズレているから
なので、球が動いている場合は、動いていない球を蹴ることは、
ほとんどないので、決断した際に、蹴賭する際の球の位置を正確
に予測して蹴賭動作をするようにする。

16 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/20(金) 21:42:06
今夜の練習。球を刈り上げる場合、リフティングの癖で球を足で
持ち上げてしまうと上下動の精度の低さでフィードやループなど
の精度が低下するので、球を真横から切り捨てるように刈り上げ
なければならない。上下動では、芝生の硬軟による影響を受けて
しまう。

17 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/20(金) 21:48:28
今夜の練習。中学生。シュートの際に、球に足を当てようとして
体勢を崩してしまうと、身体のバネが効かなくなり、速度も精度
も低下してしまうので、体勢を崩さない様に、歩幅や歩数を計算
して、球が足に当たるようにする。

フィジカルで合わせようとすると体勢が崩れるので、メンタルで
合わせるようにする。小脳や脊髄で反射的に合わせるのではなく、
大脳で思考的に合わせるような練習をさせて、小脳による体験や
経験の蓄積で、判断や動作を早く速くできるようにする。

18 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/20(金) 21:52:56
今夜の練習。女子。プレスを受けて、後退しながらパス・コース
を作って蹴る場合、バック・ステップを対戦相手に正対しながら
行うと、バック・スウィングが小さくなり、パスが弱く遅くなる。

上半身は対戦相手に正対させて、下半身はバック・スウィングを
大きく取ることができるように、徐々に斜に構えることができる
ようにする。上半身と下半身との角度差を使って、強く蹴ること
ができるようにする。

19 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/20(金) 23:06:34
来年の作戦として、WBに強いパスを出して、それをダイレクト
やワンタッチでFWにスライスやフックで軌道を曲げて出して、
それをダイレクトやワンタッチでシュートできるようにする練習
が必要である。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1576752657/235
235 Isogawa Takuji : 2019/12/20(金) 23:05:36.33 ID:jyWhcnN+0

20 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/21(土) 00:21:10
直線の平面でのパス・コースやラン・コースは塞がれ阻まれるの
で、ラン・コースでは人間は空を翔べないので、パス・コースを
曲線や立体にして通すしかない。球を曲げるには、ダイレクトや
ワンタッチの方が蹴り易い。
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1576752657/238

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1576752657/255
255 Isogawa Takuji : 2019/12/21(土) 00:19:52.55 ID:ES/N7HiU0

21 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/22(日) 22:43:02
追記>>17

中学生や高校生は、身長が伸び、脚の長さも伸びるので、歩幅も
長くなるため、以前に合っていた歩幅や歩数が、徐々に合わなく
なるので、その変化に日進月歩で対応しなければならない。

22 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/23(月) 08:57:36
骨が伸びると、伸びた部位が一時的に軟らかくなり脆くなるので、
骨が伸びるのが就寝中であるから、毎朝、身長を測定して記録し、
身長が伸びたら、練習を走行練習のみとし、骨折事故を回避して、
伸びた骨を鍛えるようにする。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#276
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#279
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#292

23 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/25(水) 00:09:25
今夜の練習。中学生。身長が伸びると、目の高さも高くなるので、
遠くに見えていた球や人が、目が上に上がることで近くに見える
ようになるので、距離感や速度感に変化が発生する。

タイミングやポジショニングの感覚が変化するので、元に戻そう
として、姿勢を崩して目の位置を下げると、尻や額が回転軸から
外れてバランスが崩れ、絶不調に陥る。

目の位置が高くなったことを受け容れて、背筋を伸ばした姿勢を
保持し、距離感や速度感の変化に対応する練習をする。距離感や
速度感に敏感を要求するワンタッチやダイレクトの練習を励行し、
伸びた身長の状態に感覚を合わせる。

24 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/25(水) 00:25:41
追記>>23

監督者や指導員でも、体重が増えたり筋力が弱くなったりすると、
現役時代の方向や速度で球が行かなくなり、ミスやエラーを多発
させるようになる。中学生や高校生に見せるのなら、基本通りに
きちんと球の行方を確認して蹴る技術を装備しなければならない。

25 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/25(水) 00:30:58
今夜の練習。女子。インサイドでのトラップやキックで、球を足
に直角に直線的に当ててしまうと、球が甲に乗り上がって、球が
浮いてしまうので、球の来る方向や行く方向に対して、足を鋭角
に刺し斬ったり、足を鈍角に撫で斬りにして、球を横回転させて
足の内側に沿って転がすようにする。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#116

26 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/26(木) 23:29:18
クラブの実力は、基礎体力として育成した選手を基盤とするので、
高額年俸の選手を売り込まれて浪費や乱費をさせられることでは
ない。

>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1577285065/267

高額年俸の選手の採用をクラブに要求するような怠惰や放縦は、
地域住民が支払っている入場料や広告料を略奪される侵略に加担
していることになる。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1577285065/268
268 Isogawa Takuji : 2019/12/26(木) 23:27:34.46 ID:Qu89JFNj0

27 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/28(土) 19:13:12
今日の練習。中学生。「球を止めて蹴る」は、球を受けて転がす
球の位置を足下を見ないままに位置や軌道を捕捉して蹴ることが
できる技術なので、球を受けた際に球を見るために下を向いては
練習にならない。ヴォレーの練習でも、球を見て蹴っていては、
練習にならない。球を蹴る点が見えない軌道の球を蹴る練習には
ならないからである。

ヘディングの練習でも、跳躍した最高点で額に当てることができ
なければ、対戦相手に競り勝つことができない。試合の状況での
自分自身の状態を想定しての練習でなければ、練習のための練習
になってしまうのである。

5対2の練習でも、同じパターンを連続させても、対戦相手から
パターンを見抜かれてしまうので、球を失う原因を練習している
ことになってしまう。意識の高い練習をするには、嫌われること
を厭わない意思が必要になる。

28 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/28(土) 19:15:59
今日の練習。女子。対戦相手は、片側で密集による突破を図り、
守備を片側に寄せておいて、反対側に球を振って、個人能力での
突破を図る可能性があるので、必要以上に寄せられないように、
反対側の選手の動向を確認できるようにFW側から声掛けをする
ことが必要になるだろう。

29 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/29(日) 08:42:39
参考資料>>27

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Trinita/286.htm#282

30 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/30(月) 12:03:02
今日の練習。女子。シュートでの体軸の位置取りを瞬間的に調節
する方法には、跳躍した軸足の膝下を前に振るか後ろに振るかで
体軸の位置を前に動かしたり後ろに動かしたりする方法がある。

31 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/30(月) 12:57:34
今日の練習。小学生。試合形式。パスを受ける側の位置取りが、
パターン化されていると、対戦相手の守備に阻止されてしまうの
で、パスを出す側の負担を考慮して、阻止されないように動いて
受ける必要がある。

パスを出す側は、パスを受ける側の動きを見ることができるよう
に、ステップやターンができる姿勢を準備しておいて実行する。

32 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2019/12/30(月) 23:09:37
前スレ
大分トリニータユーススレッド17
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/017.htm

33 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/01(水) 00:39:39
点取り屋の才能。サッカー日本代表の得点者が、クラブのユース
出身者ではなく、高校出身者が多い原因は、シュートの体勢には、
個人の体格や筋力に合った判断や動作が要求されるので、他人に
教えられては身に付かないからである。2019年12月31日
朝日新聞朝刊16面。 #JFA #Jleague

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1212032483593605124

34 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/01(水) 00:47:12
謹賀新年
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/nenga/2020.htm

35 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/01(水) 20:53:19
追記>>28

対戦相手が強豪で、声掛けだけでは持たないことが予想されるの
で、最初は慣れるまで、FWが守備参加しておくことが必要なの
ではないか。

36 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/07(火) 21:59:31
今夜の練習。女子。ドリブルの練習。前にスペースが有って速く
走るドリブルでは、球を、前に来た足で突いて転がし、体が追い
掛けるが、前に人が居て突破するドリブルでは、球を後ろに来た
足で掛けて転がし、体を先に入れ、球が後ろから来るようにする。

このタイミングやリズムの変化を連続させて練習するには、球を
転がす速度の加減や、体を走らせる速度の加減を、学習する必要
がある。変化させるタイミングを最適な時刻や場所で発生させ、
リズムを刻むには、歩幅や歩数の調節も必要になる。

37 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/10(金) 23:10:06
今日の練習。小学生。休養して栄養を摂取して身長が伸びると、
脚の長さや足の長さが長くなるので、同じ股関節の開脚角度だと、
回転半径も長くなるので、思ったよりも足の内側に、球が当たる
ようになる。

そうすると、思った通りのコントロールができなくなってしまう
ので、開脚の角度を調節する。足が届く範囲も広くなるのだから、
体幹の回転を速くして、対応できる範囲を広げる。球の軌道予測
も距離感や速度感が目の位置の高さで変化しているので、身長の
伸びが止まるまで繰り返す。

38 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/10(金) 23:13:19
今夜の練習。高校生。球を視線で追いかけるために目を動かして
頭を動かしていると、判断や動作が晩くなるので、身体動作は球
を蹴るための動作に、その全部を動員して、ズレやブレの原因に
なる捜索や確認のための動作は、球を蹴る動作の最中は行わない
ようにする。

39 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/10(金) 23:17:28
今夜の練習。女子。球の方向を決定するために脚を振ると、蹴り
が強くなり過ぎて、球が速く行き過ぎるので、球の向かう方向を
決定する方法は、球に足が当たるタイミングを調節して行うよう
にする。体軸の位置を軸足で前後に調節して、タイミングを調節
する。

球を受ける側が、球が速過ぎて、トラップすると球が離れて奪わ
れてしまうような場合、シュートやパスをダイレクトで強く蹴る
ことで、奪われないようにする判断や動作も必要である。

40 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/11(土) 16:39:37
今日の練習。長谷川雄志氏は、休業期間の走り込みで跳び跳ねる
ような走り方で走り込みをした所為か、走行での上下動が大きく
球が浮いたり弾んだりしてしまうことが多かった。

足を上から地面に叩き付けて反動で走る走り方では無く、足を横
から地面に滑り込ませて、足裏で地面を斜め後ろ方向に推すよう
にして走り、体や球への衝撃や反動による誤差を減らした方が、
走行中の球の蹴り方として、精度の高い球を蹴ることができる。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578564463/432
432 Isogawa Takuji : 2020/01/11(土) 16:38:09.86 ID:lvvNCO+k0

41 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/11(土) 16:52:53
追記>>39-40

練習方法としては、1mゴールを置き、15m程度の距離を全力
疾走で走り、1mゴールに向かって左右どちらかに20m程度の
距離で置いた球を蹴り、1mゴールのポストかサイドネットかに
地這球(グランウンダー)で当てるように練習する。

全力疾走で身体の上下動を減らし、球が浮いたり弾んだりしない
ように、シュートやパスをする練習である。

42 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/12(日) 21:02:14
今日の練習。15〜20m程度の近距離での高速パス交換の練習。
歩幅や歩数を合わせないとズレが発生するので、パスが出された
瞬間に蹴る地点を決めて、最適な歩幅や左右で球に足を合わせる
ことができるように、判断を早くして、寸詰まりにならないよう
にしなければならない。

芝生と足裏との摩擦は、場所によって異なるので、足裏と芝生と
の摩擦に依存して体幹回転の速度を決めていると、摩擦の過不足
で蹴った球が向かう方向や速度にズレが生じる。

足裏と芝生との摩擦を使い、その過不足を視覚で感知して、その
過不足を体幹の筋肉で補完し、必要な体幹速度を確保しなければ
ならない。球を見るために目や頭を動かすと、その速度の過不足
を感知できなくなる。

シュートやフィードなど強く速い球を蹴る場合には、足裏と芝生
との摩擦の限界を超えるので、幾ら芝生を踏み締めても足りない
ため、体幹回転の速度や姿勢が不安定になる。

足裏と芝生との摩擦を使わずに、体幹回転する筋力を強化して、
空中での体勢や姿勢での速度確保をしなければならない。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578564463/577
577 Isogawa Takuji : 2020/01/12(日) 11:34:11.32 ID:EAMN0WWZ0
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578564463/580-581
580 Isogawa Takuji : 2020/01/12(日) 11:38:13.79 ID:EAMN0WWZ0
581 Isogawa Takuji : 2020/01/12(日) 11:41:41.24 ID:EAMN0WWZ0

43 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/13(月) 01:15:16
今夜のアジア選手権の日本代表の敗退。選手が認識している範囲
が狭いのは、過剰な役割分担を、監督者や指導員が強制してきた
ことに起因する。流動的な役割分担を選手が相互に判断して行動
することができていない。選手を頻繁に交代させて、競争させて
いるからである。 #daihyo #代表 #JFA #Jleague

競争させるには、客観的な基準が必要になり、それぞれの位置や
役割を固定化して標準化しないと競争の基準が明確にならない。
多数の選手を集めて競争させることで、固定化や硬直化で選手を
型に嵌めてしまっている。チーム当たりの選手の人数を制限した
方が良い。 #daihyo #代表 #JFA #Jleague

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578564463/763
763 Isogawa Takuji : 2020/01/13(月) 01:14:07.09 ID:X8Hvdo3k0

44 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/13(月) 22:36:56
今日の練習。近距離でのパス交換の練習。精度を上げるためには、
軸足の跳躍で体幹回転の位置決めをして、芝生の摩擦の大小での
精度低下を防止し、体幹回転の速度制御や時機制御で方向や速度
を決めた方が良い。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578564463/918
918 Isogawa Takuji : 2020/01/13(月) 22:36:09.92 ID:X8Hvdo3k0

45 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/14(火) 10:37:18
高松大樹氏も森島康仁氏も北嶋秀朗氏も、軸足の摩擦を強くして
負傷することが多かったので、軸足を芝生に密着させるシュート
方法は危険である。軸足を離陸させて、体幹筋力でののシュート
をした方が良い。着地は両足で行う。空中での姿勢や体勢を安定
や制御して、シュートの精度を高める。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578564463/938
938 Isogawa Takuji : 2020/01/14(火) 10:36:25.93 ID:shkEPiqi0

46 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/15(水) 00:10:03
今夜の練習。中学生。キック動作で首を振ると、目や顔が向いて
いる方角と足や腰が向いている方角との差分を認識できなくなる
ので、キック動作の最中は、球を目で追わず、首を横や縦に振ら
ないようにする。重い頭を動かすと、キック動作のズレやブレの
原因にもなる。

47 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/15(水) 00:33:24
今夜の練習。女子。パスを出した後で、パスを受けた側が、どう
するのかを考えて、直接にサポートするのか、受けた側がパスを
出す相手をサポートするのか、奪われた場合のことも考え、準備
をする判断や動作をしなければならない。それらを考えて見たり
動いたりしていると、パスの出し方にも配慮ができるようになる。

48 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/17(金) 11:53:14
昨日の練習。球を蹴る方向を見ようとして、回り過ぎてしまうと、
球が逸れてしまうので、準備段階で、球を蹴る方向に首を回して
向けておくおいてから、球を蹴る動作をすることもできる。その
場合は、対戦相手に球を蹴る方向を察知されてしまうので、察知
されても構わない状況かどうかも判断する。

察知されないようにするには、球を蹴る方向を見たい欲求を自制
するとか、周囲の状況や状態を脳で予想するためには、試合前や
試合中の情報収集や対戦相手の動向の研究や洞察が必要である。

49 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/17(金) 23:11:41
今日の練習。走行中に陸上競技のように爪先を真正面に向けると、
球をダイレクトやワンタッチで受けて蹴る際の融通が効かないの
で、爪先を開いたり閉じたりする角度調節をする。

高澤優也氏は、脚の振りが大きく、腰の廻しが小さいので、蹴賭
の方向が安定しない。脚の付け根を中心とするのでは無く、腰の
尾?骨や丹田を中心にして、脚を振り回さず、腰を回して、その
中心の位置決めで球を蹴る方向を決めるようにする。

蹴賭の球速が遅いので、速くするための手段として、脚を振るの
では無く、腰を回して、球に体重が乗るようにする。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578982890/
211 Isogawa Takuji : 2020/01/17(金) 11:47:31.36 ID:T/C8Is3G0

50 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/17(金) 23:14:03
今日の練習。小学生。軸足を地面に接地して、球を真横から蹴る
と、膝が曲がってしまい、立っている軸足とのバランスが崩れて
しまう。球が思わぬ方向に飛んでしまうことになる。

軸足を地面から離陸させてジャンプし、蹴る脚の膝を曲げずに、
球を真横から蹴ると、球を滑らせるように蹴ることができる。球
を蹴り易くなるし、球を受け易くなる。

人数が少ないので、本来は4角形を組んで行う練習を、3角形で
行うと、無理が生じることがあり、試合で応用しようとしても、
不自然な構成をしてしまうことになるので、実際の試合で発生を
した事象を分析して問題を解決できるように、練習を選択したり、
独自に考案した方が良い。

51 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/17(金) 23:17:46
今夜の練習。近く短く遅いパスが繋がらないことが多い原因は、
待ち構えた状態での練習を狭い地域で固定的に行っているから
なので、試合での状況や状態を再現するように、流動的に動く
練習をする。軸足が地面に接地した状態では動けなくなるので、
軸足を地面から離陸した状態を連続させるようにして、縦横に
動けるようにする。

52 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/17(金) 23:24:09
今夜の練習。女子。劣勢側は、球保持者に対して選択肢を作る
動きをして、球保持者が選択してパスを出したら、その受球者
が次の球保持者になるので、次の選択肢を準備しなければなら
ないのだが、前の選択肢と次の選択肢との位置取りが遠過ぎて
間に合わないことが多いので、間に合うような位置取りの距離
や時間を考えて動くようにする。

53 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/17(金) 23:27:08
球を推し過ぎて凹ませると球が歪むので、コントロールが悪く
なる。球を凹ませないように強く蹴るには、球を足の上で転が
して、推進力を接線方向に掛けるようにする。

54 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/18(土) 17:54:46
要約>>49

Don’t Swing. Turn.

55 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/18(土) 21:51:11
FC今治のサッカー指導法。剣道でも、基本的な動作を円滑かつ
迅速に行うための型式を幼少期に教え込むことで、視覚と筋肉や
骨格との連動を司る脳神経機能を発達させる。日本人選手の判断
や動作は晩く遅くされてしまう。2020年1月18日朝日新聞
朝刊15面。 @asahi_sports #JFA #Jleague

監督者や指導員からの指示や命令は、聴覚から入って来るので、
それを言語として理解し、周囲の状況を視覚で認識して、動作を
決定するには時間が掛かってしまうからである。各選手が、自分
の脳で判断し、自分の体で動作しないと、早くも速くもならない。
@asahi_sports #JFA #Jleague

56 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/20(月) 20:54:29
昨日の練習。近距離のパス交換の練習。軸足で跳躍しても、両足
の高さが異なって回転面が水平にならず、蹴る足の伸ばしている
と、球の回転も傾いて、軌道が曲がってしまうことがある。故意
に軌道を曲げるには、この傾きを調節するのだが、通常は水平を
維持しなければならない。


今日の練習。ザスパ群馬から移籍してきた高澤優也氏と吉田舜氏
は、基準時機や基準速度が大分トリニータの方がJ1経験で早く
速いので、タイミングが合わないことが多いようだ。早さや速さ
に慣れる必要がある。こんなもんでいいだろうとレベルを下げる
方向に持ち込むのはよろしくない。ヴァンフォーレ甲府から移籍
してきた小出悠太氏や佐藤和弘氏も努力する必要がある。

高橋祐翔氏は、足の動かし方が直線なので、早さや速さの向上に
限界が発生する。足の動かし方を円弧にして、タイミングを計る
機会やスピードを上げる方法を増やす必要がある。

高澤優也氏は、球に脚を伸ばして体が傾き、球を逸らしてしまう
ので、軸足で体軸の中心を動かし、両脚のバランスを保ったまま、
球に足を当てられるようにしなければならない。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578982890/512
512 Isogawa Takuji : 2020/01/20(月) 20:04:03.94 ID:xuOe4yws0
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1578982890/517
517 Isogawa Takuji : 2020/01/20(月) 20:52:41.11 ID:xuOe4yws0

57 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/21(火) 23:12:29
今夜の練習。脚を振り回してシュートを撃っても、球速は出ない
し、方向も定まらないので、全身の力でバネを効かせて、体重を
球に乗せるには、どのようにすれば良いかの方法論が必要である。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/017-100.htm#154
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/017-600.htm#618
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-700.htm#725
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/011.htm#126
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#606

58 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/21(火) 23:16:26
今夜の練習。中学生。前方で受ける相手が対戦相手に塞がれて球
を送球できない場合に、苦し紛れに後ろに蹴ると、待ち構えられ
ていることが戦術上多いのだから、前に蹴るにおいて、対戦相手
と競合しても勝てそうなマッチ・アップになる位置に、球を流し
込んだり落とし込んだりするようにする。

その蹴る球の球速や仰角や回転に、どのような工夫を凝らせるか
どうかが、技術力である。

59 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/21(火) 23:21:42
今夜の練習。女子。跳び跳ねるような走り方で走行練習をさせて
も、実際に球に触ると、球を浮かせたり弾ませたりしてしまうの
で、15m全力疾走したら、20mは周囲を見回しながら適切な
位置取りができるようにして、全力疾走の最後に球を蹴ることが
できるような練習が必要である。

いかに球を触る練習の中で、走らせて試合に必要な体力や筋力や
骨格を装備させることができるかが、練習内容を構築する監督者
や指導員の仕事である。

60 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/24(金) 23:26:04
今日の練習。小学生。強い球を受けるには、体を前に進めて足を
後ろに回すか、体を後ろに退げて足を前に回すか、その組合せで
緩衝するようにする。球の勢いに負けまいとして両方を前に出し
てしまうと球を弾いてしまう。

61 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/24(金) 23:32:01
今夜の練習。人工芝は平坦だが、天然芝は起伏や凸凹があるので、
軸足で地面を踏み締めて踏ん張る蹴り方をしていると、その力が
強過ぎたり弱過ぎたりしてしまうので、軸足で踏ん張らず、軸足
を体幹回転の方向に回すことで、回転の速度を速くしたり、体幹
回転の反対方向に回すことで、回転の速度を遅くしたりする。

身体の蹴る側の半身だけを振るよりも、軸足側の半身も回した方
が、回転扉のように蹴る力を増すことができる。

62 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/24(金) 23:35:48
今夜の練習。中学生。マッチ・アップ・チャレンジは、半面では
リカバリーの練習にならずに失点に直結するので、リスク管理が
しっかりできるような意識や準備を全面練習で行う必要がある。
パスの精度には、判断の精度と動作の精度とがある。判断の精度
の練習も数をこなす必要がある。

63 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/24(金) 23:37:40
今夜の練習。女子。予定したパスを通そうと意地になって、同じ
パスを繰り返すと、試合では大量失点の原因になるので、意地を
張らずに、よく考えて、対戦相手に狙われないような配球の判断
が必要である。

64 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/28(火) 23:09:57
今夜の練習。中学生。マッチ・アップ・チャレンジに必要な判断
や動作の精度を高めるには、球を蹴ってから届くまでの間の時間
に対戦相手がどのような判断や動作をするのかを予想することも
必要になる。対戦相手の動作の範囲を予想して、球を受ける相手
が動作可能な範囲と照合して、その差分の三日月に球を入れたり
落としたりする。

その差分は三日月型なので、入れる球は、その三日月をより長く
通過するように曲げる。落とす球は、その三日月の幅の広い場所
に長い時間留まるように留める。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-300.htm#309
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-300.htm#327
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Trinita/photo/2016/2016-10-25_Creciente.jpg

狙いを定めるにおいて、爪先や膝の向きを気にしても、軽い爪先
や膝の向きが球を蹴る方向に影響しないので、重い動体の向きを
決めている腰幅や肩幅の正面が向いている方向を意識するように
する。腰幅や肩幅は、キック動作において捻転しているのだから、
腰幅と肩幅を水平に動的に立体交差させて、インパクトの瞬間に
向いている方向を意識する。

65 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/28(火) 23:20:30
今夜の練習。女子。巻いて蹴るという蹴り方は、腰幅と肩幅とを
ゼンマイのように巻いておいて、その巻き戻す力で蹴る、という
意味なので、上半身の肩幅を正面に向けた状態で、下半身の腰幅
を蹴る逆方向に巻いて、巻き戻す方法と、下半身の腰幅を正面に
向けた状態で、上半身の肩幅を球を蹴る順方向に巻き、巻き戻す
方法とがある。

走りながら蹴る場合は、下半身を逆方向に巻くと走り難いことが
あるので、上半身を順方向に巻いて蹴るようにする。その方が、
肩幅を対戦相手の隙間に対して狭くすることができるので、突破
し易くなる。

蹴る方向を決めるにおいて、何か固定的な基準が欲しくなるのか、
爪先や膝の方向に拘ったり、上半身を硬直させ固めてしまうこと
があるが、それでは硬直した球を蹴ってしまうことになるので、
柔軟にコントロールしやすい球を蹴ることができるようにする。

66 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/31(金) 23:09:32
今日の練習。小学生。藤壺マーカーに球を乗せてフィードを蹴る
練習。蹴った後に顔が前を向いている必要は無いので、尻が前に
向くように半回転して練習する。一回転して前を向くようにして、
後ろがどうなっているかを確認し、ファースト・ディフェンスを
どうするかが判断できるようにもする。球が到着するより以前に、
顔が前を向けるように、ターンのスピードを上げる。

67 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/31(金) 23:17:29
今日の練習。中学生。軸足を地面に接地したまま蹴る癖を付けて
いると、蹴る足を上に上げることになり、骨盤(腰幅)が傾いて
しまう。軸足の爪先を前に向けていると、蹴る際に踵が上がるの
で、球を浮かせてしまうため、それを抑えようとして、ダウン・
スウィングの癖も付いてしまう。

そうすると、その軸足側で蹴る必要が出て来た場合、骨盤が傾い
ているため、下から上へのアップ・スウィングになってしまうの
で、コントロールが効かなくなる。

骨盤を矯正するには、普段から軸足で跳躍し、骨盤が水平になる
ように蹴る練習をする必要がある。右足でしか蹴れない人や左足
でしか蹴れないと、対戦相手にパスやシュートのコースを容易に
塞がれてしまうので、両足で蹴れるようなることが必須である。

骨盤が水平であることが、身体制御の精度を向上する基礎となる
ので、得意な足でのパスやシュートの精度も向上できる。

68 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/31(金) 23:22:43
今夜の練習。中学生。ダイレクトやワンタッチでのパスの精度が
低い原因として、球を足に直角に当てるため、球を弾いてしまう
ということがある。球を弾かないようにするには、足の内側で球
を転がすようにして受けて出せるようにして、コントロールする
時間を作るようにする。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#116
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/010.htm#111
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/016-300.htm#317

69 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/01/31(金) 23:32:01
今夜の練習。女子。球を受けて出す動作が晩くなる原因に、パス
の精度と動作の精度とがあるが、パスを弾ませないように蹴るに
は、骨盤を水平にして、球の半分の高さで水平に蹴る必要がある
し、パスを受けてターンをして前を向く速度を上げるには、下を
向かず、球を見ずに、球の転がした軌道が触覚で感知できなけれ
ばならない。

パスの精度を上げるには、受ける側に最初から前を向かせ、後方
からのパスを、受ける側の足に当てるようにする練習もあるし、
ターンの精度を上げるには、目を瞑って、球を足に当ててもらう
練習もある。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#730
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/013.htm#33
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/013.htm#34
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/013.htm#35

70 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/02(日) 21:22:52
昨日と今日の中学や高校の新人戦。球のバウンドに合わせて歩幅
や歩数を合わせて、落下直前に、骨盤を水平にして、左右の足で
水平に蹴ることができるようにする。パスの精度を向上し、FW
の最前列の前と最後列の後だけでなく、その間に入れたり落とし
たりできるようにする。対戦相手が成功したからと思って、練習
もしていないことをすると失敗する。

71 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/02(日) 22:54:49
バレーボール選手の柳田将洋氏の小学生時代。自分から演習する
自主性が上達の原動力となる。監督者や指導員から言われてする
だけでは、自分で判断や動作の良い悪いが分からないが、自分で
判断や行動をすると分かるようになる。2020年2月2日朝日
新聞朝刊12面。 @Asahi_Shakai @sports_JSA

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1223958260882870277

72 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/04(火) 22:53:45
今夜の練習。フィードの練習は、試合を想定して、毎回、方向や
距離を変化させて蹴る。試合では、同じ地点から何度も蹴ること
は、GKやPKぐらいしかないし、何度も同じ位置から蹴ると、
その軸足や蹴足の地点が抉られて削られて凹むので、状況は変化
している。

73 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/04(火) 22:56:03
今夜の練習。中学生。クロスの精度が低い原因は、球を見るため
に下を向いてしまい、体軸が揺れたり振れたりしているからなの
で、球の位置は、球を触った感触で、あるいは、パスされた球の
軌道を予測して、下を見ずに蹴ることができるように練習する。

74 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/04(火) 23:00:13
今夜の練習。女子。パスのスピードが速かったり遅かったりして
いる原因は、走っている体の体重によるベクトルを計算に入れて
いないからなので、体重移動のベクトルを計算に入れて球を蹴る
方向を決めるようにする。球を止めて蹴る練習をしていると身に
付かないので、走りながら蹴る練習をする。

フィードの練習でも、走り込む方向によって、蹴る方向が変わる
ので、フォワード志望であれば特に、あらゆる角度から走り込み
をして体重移動のベクトルを作り、それを計算に入れて、正面の
相手に球が届くように、体幹の回転や膝下や股下の振幅や振速を
調節する。

75 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/05(水) 11:38:58
今日の練習。トラップ&キックの練習。球を止めてしまうと対戦
相手からのプレスで蹴ることができる範囲が狭くされてしまうの
で、サイド・ステップの方向に球を転がして蹴る練習をする必要
がある。

対戦相手のプレスを、どの程度と想定するかの意識の差が、練習
に現れるので、意識だけでなく、物理的に板人形を2〜3並べて、
その両脇の側前方から球を入れて、別の脇から球を側前方に送る
練習を繰り返す。

正面においたゴールに、板人形の脇を躱してシュートを撃つよう
にすることができる練習も必要である。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1579990660/550
550 Isogawa Takuji : 2020/02/05(水) 11:37:57.60 ID:pzkpG1T30

76 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/06(木) 22:46:25
今日の練習。三平和司氏は、少しフォームが硬直的なので、軸脚
を前後左右に振り、体軸を前後左右に動かし、フォームの柔軟性
を高め、蹴る方向を調節できるようにした方が、シュートの枠内
決定率が向上すると思われる。着地は両足同時に行う。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1579990660/599
599 Isogawa Takuji : 2020/02/06(木) 22:45:39.90 ID:513pwRt70

77 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/06(木) 22:52:07
今夜の練習。球が思ったよりも爪先側や踵側にズレて足に当たる
原因は、軸足の足裏と芝生との摩擦が場所によって異なっていて、
滑ったり掛かったりするためなので、軸足の足裏の全面を地面に
接地して踏みにじるようにして摩擦を触覚してから水平に跳躍し、
球を蹴るようにする。

足に球を当てようとして、脚を伸ばしたり縮めたりして合わせる
動作がズレやブレの原因になる。脚を伸ばしたり縮めたすると、
回転や振幅の半径が変化するため、方向制御ができなくなるから
である。体軸を移動させるために、摩擦を確認し、体幹を使って
跳躍の距離や速度を調節する姿勢制御ができるようにする。

78 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/10(月) 08:43:41
昨日の練習。跳躍などによる全身のバネの試験。合格していたの
は、三竿雄斗氏と知念慶氏で、小手川宏基氏や刀根亮輔氏は全身
の動作を統合できていないようだった。こればっかりは、過酷な
反復練習で装備するしかないので、それが足りていない、という
ことになる。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1579990660/706
706 Isogawa Takuji : 2020/02/08(土) 20:40:56.63 ID:CFTBoAo40

79 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/10(月) 08:43:56
今日の練習。練習後のクロスの練習。三平和司氏や渡大生氏は、
背が低いので、低く速いクロスを、高澤優也氏は、そこそこ背が
高いので、高く落ちるクロスを蹴り分ける必要があるが、左から
蹴る三竿雄斗氏や高畑奎汰氏は蹴り分けていた。右から蹴るのは、
吉阪圭介氏が蹴っていたが、自信を付けさせるためか、遅い球を
蹴っていたので、試合に通用できるかどうかは不明である。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1579990660/708
708 Isogawa Takuji : 2020/02/08(土) 20:48:57.79 ID:CFTBoAo40

80 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/10(月) 08:46:51
速いクロスに対しては、その球の速度を活かし、体に当てる部位
の形や力の方向で、球を弾く方向を調節できるようにし、できる
だけ小さく速い動きで対応できるようにする。>>78

81 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/10(月) 08:51:34
運動強度については、やり過ぎてしまうことがあるので、計画性
や客観性が必要となる。>>78

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#730
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/015-900.htm#960
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/016-500.htm#523

82 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/11(火) 17:45:44
今日の練習試合。パスの球速は速ければ良いというわけではない
ので、目的とする試技に最適な球速になるように調節できるよう
になる必要がある。

体速度が目的とする試技にとって速過ぎる場合には、進行速度を
回転速度に変換することで、進行速度を遅くすることができる。
回転することで、足を球に薄く当てたり厚く当てたりすることも
できる。

83 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/12(水) 12:49:54
今日の練習。トラップが上手な選手は、足に触った感触で、球の
動き(軌道・位置)が分かるので、下を見ずに蹴ることができる
ので、頭の動きで球が浮いたり弾んだりせず、足下の死角から球
が出て来るまでに蹴ることができるので、球を早く送り出すこと
ができる。

また、球の動き(軌道・位置)を見ないで分かるようになると、
体軸の位置の調整や足脚の開きや形による半径の調節も球を見ず
にできるので、方向や速度の精度を向上することができる。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1579990660/842
842 Isogawa Takuji : 2020/02/12(水) 12:48:57.84 ID:9m9CBaRm0

84 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/12(水) 22:31:09
今夜の練習。身体を動かさずに、足脚だけを動かすと、足脚振速
が速くなり過ぎてしまう。重い身体を軸足の力で動かして、蹴足
を最適な力で球に当てるようにしなければならない。

85 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/12(水) 22:36:34
今夜の練習。女子。サイド突破の練習。対戦相手の守備が攻撃の
選手の歩幅や歩数に足並みを揃えて抜かせないようにするので、
足並みをずらして抜けるように工夫する必要がある。

足並みをずらすには、通常の走る歩み足から継ぎ足に変化させる。
継ぎ足とは、歩み足で前に出た足を、更に半歩前に送り、後ろに
来た足を半歩前に継ぐステップである。

歩み足では、2歩で蹴る体勢を作るところを、継ぎ足では、1歩
の距離や時間で蹴る体勢を作る。

86 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/13(木) 12:51:56
今日の練習。過程であるフォームを優先した誘導をして、結果で
あるインパクトを劣後しているからか、方向は合っているのだが、
距離や速度や時間が合わないことが多い。試合が始まったのなら、
結果を重視した誘導に切り替えなければならない。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1579990660/882
882 Isogawa Takuji : 2020/02/13(木) 12:51:10.63 ID:26Z3Imih0

87 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/14(金) 23:20:28
今日の練習。小学生。狭い範囲で球を護るには、球を触った感触
と体を動かす感覚とが一致していることを意識して練習する。球
を触った感触での軌道や位置に体を動かして思い通りに触れるか
を随時に確認する。

88 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/14(金) 23:22:38
今夜の練習。身長が伸びるということは、背骨も伸びる、という
ことなので、伸びた背骨が軟らかく脆くなることを考慮し、日々
に身長を計測し、練習の献立や強度に反映しなければならない。

89 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/14(金) 23:25:56
今夜の練習。女子。得意な足だけで蹴ると、パス・コースが限定
されてしまい、メインのパス・コースが塞がれて、サブのパス・
コースに蹴ると待ち構えられた高校生に奪われる中学生が多いの
で、監督者や指導員が得意な足だけでしか蹴れなくても、選手に
は両足で蹴ることができるように推奨しなければならない。

90 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/15(土) 22:05:59
今日の練習試合。中学生。右利きの選手に左のSHやSBを担当
させる場合でも、中央からの強く速いパスを受けて、2タッチや
1タッチでタッチラインに沿って前に転がすパスを蹴れる技術が
ないと作戦が成立しない。

右利きの選手に右のSHやSBを担当させる場合でも、中央から
の強く速いパスを、パスが来る方向に走って、左足での1タッチ
や2タッチで前に蹴ることができる技術が要求されるのと同じで
ある。

91 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/16(日) 21:15:30
シュートやパスを外形のフォーム(所作)で対戦相手に予想させ
ている方向とは違う方向に球際のインパクトで球を飛ばせないと、
シュートやパスが通らないことがある。その精度も要求されると
いうことである。
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1581669656/239
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1581669656/229
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1581669656/188

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1581669656/245
245 Isogawa Takuji : 2020/02/16(日) 21:12:58.59 ID:6Ge4CXID0

92 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/18(火) 21:52:48
今夜の練習。中学生。左サイドから右足で、右サイドにサイド・
チェンジを蹴る場合、ターンでのインサイドキックになるところ
を、インステップのように足の踝に球を乗せて振り上げるような
蹴り方をすると、球が揚がらずに、ボランチに引っ掛けられて、
カウンターを喰らってしまう。

ターンキックでのインサイドキックの場合は、足を水平に動かす
ことで、振り抜くことができるので、足の甲の上を球を転がして、
球を刈り上げるようにする。

93 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/18(火) 21:55:57
今夜の練習。女子。横幅は同じにしないと、サイド攻撃の練習に
ならないのだが、監督者や指導員は、中央からの攻撃を練習させ
たいのだろうか。選手が距離感を合わせるのが難しかったようで
ある。

94 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/19(水) 23:03:34
今日の練習。羽田健人氏は、トラップの球が斜めに回転している
ので、2タッチのパスの方向や速度が安定しない。トラップの球
を水平に回転させるように球を水平に斬るようにする。

高橋祐翔氏は、キックの方向や速度が安定しない。原因は、重く
強い体幹の回転よりも、軽く弱い膝下の振幅で方向や速度を調節
しようとしているからである。重く強い体幹の回転の力を先に球
に伝えてから、軽い膝下の振幅や振速で球の方向や速度を微調節
するようにする。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1581669656/442
442 Isogawa Takuji : 2020/02/19(水) 23:02:37.73 ID:P/Ygvotk0

95 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/22(土) 00:33:40
今日の練習。小学生。学校の授業であれば、レベルを合わせて、
教師の生徒への対応を容易にしようとすることがあるし、そんな
ことは分かっていると思っている生徒は、授業中に別の考え事を
していることもある。クラブのサッカーでは、それぞれのレベル
のことを行い、それぞれのレベルに監督者や指導員は対応しなけ
ればならない。

96 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/22(土) 00:37:21
今夜の練習。守備的な選手の場合、対戦相手の衝突や突破に対抗
するにおいて、腰を低く構えて対抗したり阻止したりするのだが、
そのままの姿勢では、球を奪った後のキックで遠くに飛ばすこと
ができなくなるので、腰を低く構えていても遠くに蹴る体幹筋力
が未発達な場合は、守る時と蹴る時とで、腰の構えの低さや高さ
を調節する必要がある。股関節の柔軟性や強靭性も必要である。

97 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/22(土) 00:40:51
クロスに合わせるにおいて、直前でバウンドして上に向かう球を
蹴る場合、球を上から抑えるのではなく、真横に斬るようにする。
球の中心を斬ることができるようにする。

球は重力加速度で落下しているので、自分の身体も飛ばして重力
加速度に身を委ねた方が、合わせ易い。

98 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/22(土) 00:46:14
今夜の練習。女子。SBからSHに球を渡して受け取る場合に、
SHが球を両足の内側で止めるとタイミングが遅れるので、SH
は、外側の足の外側で球を留めて、足の外側で送るか、外側の足
の外側で受けながら、球の向かっていた方向に身体を移動させ、
外側の足を後方から前方に反転させ、外側の足の内側で球を送る
ようにする。

ステップキックのインサイドで蹴ると球がブレたりズレたりする
ので、ターンキックのインサイドで軸足を浮かせて足を振り切る
ようにした方が、ブレやズレを減らせる。

99 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/24(月) 00:35:26
今日の練習試合。女子。周囲を見て判断ミスを防ぐことと、球を
見てキック・ミスを防ぐことと、どちらを優先するかは、周囲の
状況や自身の状態によって変わるので、そこの判断が重要である。

やりたいことを60〜90分の試合中に続けるための体力も必要
である。

100 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/25(火) 22:01:15
今夜の練習。走り込みながらシュートやパスを蹴る場合に、軸足
が後ろに残っていると、ターンの円弧が歪み、シュートやパスを
失敗する原因になるので、球を蹴る足と同じ角度に、体軸の垂直
に対して軸足が開いているように、軸足を引き付けるようにする。

改善や改良しようとしたことが当たっても、もっと改善や改良を
しようとすると当たらなくなることが多いので、基準を作って、
それに漸近させるように調節や調整していくことが必要である。

101 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/25(火) 22:09:05
今夜の練習。女子。ダイレクトやワンタッチでパスやシュートが
ずれる原因は、力の加え方や、タイミングの取り方が、球が来る
方向や速度と球を蹴る方向や速度によって、複雑な計算をして、
単純な動作をする必要があるからなので、複雑な計算練習をする
必要がある。

練習問題として、独りで行う場合には、壁に当てた球を、周囲に
置いた的(コーン、タンクなど)に、ダイレクトやワンタッチで
当てる練習をする。二人で行う場合は、ゴールの中央に的を置き、
パスを出して送られた球をダイレクトやワンタッチで蹴って的に
当てる。ゴールの中央から袋に入れて紐で吊るした球を的にする
方法もある。

102 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/02/26(水) 09:20:22
小学生のヘディング練習の禁止。脳にダメージがあることが認識
されるようになったとのこと。動体視力の訓練としては、握り拳
に当てる練習が可能そうである。 #JFA #Jleague
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=370682
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=370201

103 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/03/05(木) 18:08:53
練習方法

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#375

104 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/03/07(土) 09:14:36
姿勢が崩れると、目で見ている周囲の景色と、体の方角や方向と
動作とが合わなくなるので、姿勢を崩さないようにターンで体軸
の垂直を維持し、ターンをしても方角や方向を見失わないように
する練習をする。

球を蹴る方向を無理矢理に合わせるだけの面で蹴る蹴り方では、
充分な精度を確保できないので、球を線で斬ったり点で突いても、
球を蹴る方向が決定できるように練習する。球に足を当てる線や
点を正確に予測や触感できるようにする。

105 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/03/11(水) 22:39:58
球を止めて体も停めて蹴るをしていると、足を直線的に動かして、
球の位置の認識は球を止めるのだから、そこにあるだろうという
ことになってしまうので、精度が低くなる。

球の軌道を予測して、足の回転軌道と合わせる蹴り方では、球の
軌道を正確に予測して動いている球を回し蹴りをする足に当てる
位置で球を蹴る方向を決めるので、予測や動作を厳密にする訓練
になり、精度を高める。

106 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/03/18(水) 23:19:52
ターンの精度を高めるには、三半規管の発達が不可欠になるので、
剣道での掛かり稽古のように、ターンを繰り返して、球を蹴った
方向が正確であるように繰り返し練習をする必要がある。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#730

107 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/03/22(日) 09:44:04
三半規管は耳に在って、聴覚と連動しているので、背筋を伸ばし、
耳の穴が常に水平を向くようにし、方向感覚の誤差を減らすよう
に練習する。足下に在る球は見えなくなるので、触覚で球の位置
を捕捉できるようにし、来る球の軌道を正確に認識できるように
する。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#459
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#507
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-000.htm#2
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-000.htm#97
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-100.htm#153
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-200.htm#292
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-600.htm#655
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-600.htm#656
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-800.htm#817
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/015-200.htm#238
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/015-200.htm#263
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/017-100.htm#121

108 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/03/27(金) 23:05:21
今日の練習。小学生。体軸の中心は軸足側から蹴足側に向けて、
自由自在に設定できるように練習する。体軸が軸足側に在ると、
半径が長くなって回転円が大きくなり、体軸が蹴足側に在ると、
半径が短くなって回転円が小さくなる。

体軸を蹴足側に設定する場合、軸足を後方に回し蹴りをすること
により、その反動で、蹴足が球を前に蹴る力を強くする。

球を正面に蹴る練習で、大きい回転円でも小さい回転円でも正面
の的に正確に当てることができるようになってから、左右に蹴り
分ける練習をする。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/009.htm#937
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-200.htm#295

109 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/03(金) 18:04:22
保護者が小学生を相手に練習させる場合、小学生は神経伝達速度
が遅いので、近い距離でやると目視から判断や動作までの準備が
間に合わず、良い練習にならないことがある。距離を10m程度
は取って、小学生の神経伝達速度や判断動作早度に合わせて距離
を調節する必要がある。

保護者が、小学生のキックミスで右往左往させられて、疲労する
こともあるだろうが、キックミスをしないようにする努力の源泉
でもある。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/856-858
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/016-800.htm#856

110 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/08(水) 00:09:57
追記>>109

球の真横を斬ったり中心を突くことで、球を地面に滑らせるよう
に蹴ることができなければならない。浮いたり弾んだして飛んで
来た球の落下地点を予測して、球が接地した瞬間を斬ったり突い
たりすることで、浮いたり弾んだりした球を地面に滑らせるよう
に蹴ることも必要である。

落下地点が、立ち位置よりも後方になる場合にも、体幹を垂直に
したまま身体を後方に水平移動させて蹴ることができるようにも
しなければならない。

111 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/08(水) 22:16:15
ヴァイオリン指導者。趣味として続ける生徒を教える方が難しい
とある。命令ではなく、試技をさせて成功を褒める、失敗の改善
や改良をするにはどうすれば良いかを考えるからか。サッカーで
も留学生と部活生とでは大きな違いがある。2020年4月8日
西日本新聞朝刊11面。 #JLEAGUE #JFA

112 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/10(金) 22:03:03
今日の練習。インターバル走。体重は地球の引力で真下に向かう
ので、体重が最も掛かる真下で地面を蹴った方が、筋力を効率的
に使用できる。身体を前傾させて、後方で体重の負荷を軽くして
地面を蹴る回数を増やす走り方は、筋力の無駄が多くなるので、
先発選手の走り方ではない。

真下で地面を蹴ることで、体重の負荷に耐えられる脚力を装備し、
持久力も瞬発力も向上する。体幹を垂直に立てることで、転倒や
衝突による負傷を防止することもできる。

113 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/10(金) 22:08:03
追記>>110

後方に体重移動をしながら、球を蹴る練習をすることで、体軸の
移動での位置や標高を正確に球の中心や真横に定位できるように
なり、キックやトラップの精度を向上する。後方は目には見えて
いないので、球の軌道や体の移動の予測や制御の能力を高める。

後方への体重移動は、強く速い球を受け蹴りするにおいて、衝撃
吸収による浮きや弾みを防ぐ効果がある。

114 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/10(金) 22:30:23
追記>>111

ちなみに、東京大学運動会剣道部の道場である七徳堂は本郷地区
にあり、御殿下グラウンドに隣接し、留学生や院生がサッカーを
していた。運動会サッカー部は弥生地区で練習しているので見に
行ったことはない。

https://www.google.co.jp/maps/place/七徳堂
https://www.google.co.jp/maps/place/東大農学部グラウンド

115 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/15(水) 00:02:36
選手の膝下や腿上に球を手で投げて浮き球で返球させる練習は、
精度を確認や確保できず、試合では意味が無いので、落下地点を
特定した精度の高いループパスと、地面を滑球させる精度の高い
スライドパスとを交互にできるように練習した方が良い。

http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1413646448/30
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/189
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/215

116 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/18(土) 19:34:41
青眼
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/963
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/967
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1413646448/122
http://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1432439671/140
三角測量
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/709
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/737
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/68
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/845
回転ブランコ・ブランコ
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/948
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1413646448/4
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/8
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/694
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/851
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/983
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/180
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/315
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/661
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/737
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/746

117 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/23(木) 08:43:36
身体操作
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/699
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1413646448/38
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/960
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/968

118 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/04/25(土) 10:58:37
なぜ、大分県では、軸足を地面に接地し、爪先を蹴る方向に向け
させた蹴り方を強制しているのだろうか?そのような蹴り方では、
蹴る足が上に上がってしまい球が浮くし、強く蹴ると軸足が捻じ
れてしまい負傷の原因になるので、強く蹴ることができなくされ
てしまう。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1585023681/613
613 Isogawa Takuji : 2020/04/25(土) 10:57:34.87 ID:zDRvQ/hy0

119 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/20(水) 11:06:26
小学生女子に暴力的な指導をしたバレーボール元監督を指導禁止
とする。過去にも同様の暴力行為があり、本人が反省していない
ということなのだろうか。彼も、そのような指導をされてきたの
だろうから、変えられないのだろう。2020年5月17日大分
合同新聞23面。 @oitagodo @sports_JSA

小学生女子バレーボールチームの元監督の体罰。体罰が常習化し、
反省もしないのであれば、指導禁止は妥当だが、チーム解散勧告
となると、告発した児童生徒や保護者に批判や非難が及ぶ危険が
ある。口封じしたいのだろうか。2020年5月17日毎日新聞
大分版21面。 @mainichijpnews @sports_JSA

バレーボールでの体罰。体罰を行使した監督者を、チームを構成
してきた人々が庇護して、体罰の被害者を攻撃した経緯があるの
で、チームを創設や継承してきた人々の伝統や慣習の意識を捨て
去る必要が生じたということか。2020年5月19日朝日新聞
大分版21面。 @asahi_oita @sports_JSA

120 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/22(金) 21:53:14
今日の練習。飛球や弾球を目で追いかけていると、網膜・視神経
・大脳・小脳・神経・筋肉と伝達する時間が掛かり、誤差が生じ
てしまうので、飛球や弾球の放物線軌道を予測して、蹴る軌道上
の点を決めて、その点を蹴るように練習する。

その点を蹴るにおいて、球を蹴る方向に最適な地点に体軸の旋回
の中心を置くようにする。

球を凹ませると、回転や方向や球速の精度が下がるので、できる
だけ球を凹ませないように、球を薄く速く蹴るようにする。足を
速く旋回させ、薄く蹴れるように身体操作の精度を高めるには、
体軸を垂直にして、上半身の捻転も使用し、軸足は蹴る方向とは
反対の方向に旋回させる。

121 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/27(水) 08:43:20
高山薫氏の負傷。右足根管症候群、右変形性足関節症とあるので、
左足で蹴る練習をしていて、軸足となる右足を地面に着けたまま
蹴る練習をしてしまい、捻じってしまったのではないか。

軸足で踏ん張って蹴る蹴り方は、体軸を中心として空中で体幹を
回転させて蹴る蹴り方よりも、軸足の足首への負荷が大きく危険
である。身体が傾くので、上半身の力も使い難く、転倒する危険
もある。

https://www.oita-trinita.co.jp/news/20200557946/

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1589988551/
92 Isogawa Takuji : 2020/05/26(火) 16:29:57.07 ID:a77aaTpN0

122 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/27(水) 09:15:59
大分トリニータユーススレッド9
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/702

大分トリニータユーススレッド11
http://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1432439671/175
http://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1432439671/193
http://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1432439671/195

大分トリニータユーススレッド14
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/60
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/196
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/277
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/313
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/357
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/358
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/561
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/567
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/624
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/718
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/848

大分トリニータユーススレッド15
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/287
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/300
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/324
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/336
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/683

大分トリニータユーススレッド16
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/668
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/806
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543586414/826

大分トリニータユーススレッド17
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/80
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/745
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/813

大分トリニータユーススレッド18
http://oakk.s55.xrea.com/x/test/read.cgi/live/1576246892/112
http://oakk.s55.xrea.com/x/test/read.cgi/live/1576246892/121

123 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/27(水) 21:28:28
今夜の練習。上半身の回転や捻転を蹴力に活用するには、上半身
が回転や捻転して視野が固定できなくても、走馬燈のような視野
の動向において、正確に方向や方角を認識して動作できることが
必要になる。

部活蹴球では、上半身の方角や方向を固定し、視野の方向を固定
することで正確に認識や動作ができるようにしているようだが、
職業蹴球においては、それでは球を蹴る方向が限定されてしまう
ので、視野の方向を変動させても、周囲の人や球の位置や動作の
方向や速度や距離や時間を認識できるようにしなければならない。

124 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/27(水) 21:31:55
移動でも回転でも、加速度運動の最中に蹴ると精度が低下するの
で、加速度運動が終了して、移動や回転の速度が決定してから球
を蹴ることで、等速度運動により、精度を高上させるようにする。

http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/872

125 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/29(金) 17:10:12
付記>>123

部活蹴球方式の視座固定型でやらされていると、職業蹴球方式の
視座変動型(動体視力)が鍛錬されていないので、移行すること
には困難が伴う。そのまま現役引退してしまい、監督者や指導員
になってしまうと、視座固定型(止めて蹴る=停まって蹴る)が
正しいと思い込んでしまう。

できる選手には教えられるが、できない選手には教えられないの
で、神奈川や大阪のような都会では、選手ができるので構わない
が、大分県のような地方では、監督や指導するのが難しくなって
しまう。

126 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/29(金) 17:15:50
追記>>125

彼等としては、大阪や神奈川から連れて来た選手をトリニータで
プロ選手にしたいのだろうが、そういうことは許されないので、
退職するしかないだろう。

127 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/29(金) 23:36:41
今夜の練習。鳥籠などの近距離でのパス交換の練習で、球の球速
が速すぎたり遅すぎたりするとタイミングが合わなくなるので、
コントロールした球の位置や挙動を触覚で正確に捕捉して、球に
足を当てる厚さや薄さを制御できなければならない。

監督者や指導員が、判断のためのコントロールを要求することは
簡単だが、コントロールした球の触覚での位置や挙動の捕捉まで
意識して練習させないと、判断ミスなのか動作エラーなのか不明
なままになってしまう。

監督者や指導員が、動作エラーを判断ミスだと認識してしまうと、
選手を混乱させてしまうことになる。選手の判断を尊重すること
が最も重要である。コントロールが難しい球が来た場合、下手に
コントロールするよりも、ダイレクトやワンタッチで捌いた方が、
対戦相手に迫られて詰められて奪われるよりも、失点のリスクが
低い。

128 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/30(土) 09:30:33
追記>127

中学生や高校生は、身長の伸びによる脚や足の長さの変化や体重
の増加によって、触覚による球の挙動が変化する。体重の増減や
筋肉の鍛錬や疲労などの状態でも変化するので、楽器のように、
毎日のチューニングでの確認が必要である。練習中や試合中でも
変化する。

129 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/05/31(日) 23:35:38
Jリーグ再開。育成世代でも、身長の伸びや体重の増加、筋肉の
鍛錬や疲労で感触が変化する。元に戻すのではなく、現在の感触
に球や体を合わせるようにする。多種多様なプレーの全てを合致
させるには、基準が必要になる。2020年5月31日朝日新聞
朝刊12面。 @asahi_sports #Trinita

Jリーグ再開。育成世代でも、身長の伸びや体重の増加、筋肉の
鍛錬や疲労で感触が変化する。元に戻すのではなく、現在の感触
に球や体を合わせるようにする。多種多様なプレーの全てを合致
させるには、基準が必要になる。2020年5月31日朝日新聞
朝刊12面。 @keichinen #JLeague #JFA

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1267089625002078208
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1267089873942413314

130 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/02(火) 22:03:34
十数m球を飛ばして十数cmの誤差で収めるダイレクトと数m球
を転がして数cmの誤差で収めるワンタッチと、数cm球を転が
して数mmの誤差で修めるコントロールとでは、ダイレクトの方
が易しく、コントロールの方が足下の死角で見えないことや球の
勢いを正確に鎮めることが必要なので難しい。

易しいダイレクトやワンタッチで誤差を小さくすることが先決で
あるし、目に見えて分かるので、チューニングの基準にもなる。

131 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/02(火) 22:05:39
Jリーグ再開。育成世代でも、身長の伸びや体重の増加、筋肉の
鍛錬や疲労で感触が変化する。元に戻すのではなく、現在の感触
に球や体を合わせるようにする。多種多様なプレーの全てを合致
させるには、基準が必要になる。2020年5月31日朝日新聞
朝刊12面。 @asahi_sports #Trinita

Jリーグ再開。育成世代でも、身長の伸びや体重の増加、筋肉の
鍛錬や疲労で感触が変化する。元に戻すのではなく、現在の感触
に球や体を合わせるようにする。多種多様なプレーの全てを合致
させるには、基準が必要になる。2020年5月31日朝日新聞
朝刊12面。 @keichinen #JLeague #JFA

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1267089625002078208
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1267089873942413314

132 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/05(金) 23:14:44
今日の練習。小学生。監督者や指導員が、実際にプレーを見せて
いかないと、言葉だけでは理解されない。成人のプレーの速度と
小学生のプレーの速度とは違うので、成人が小学生のプレー速度
でプレーすることができるようにする難しさがある。

監督者や指導員にも、選手時代の負傷などで、できることとでき
ないことがあるので、他の監督者や指導員の機嫌や名誉や尊厳を
損ねない程度に、それは見せなきゃ仕方が無いよね、と思われる
程度にやってみせる。

133 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/05(金) 23:19:00
今日の練習。ダイレクトやワンタッチを蹴る球は、縦順回転では
足の甲に球が乗り上げて球が浮いてしまうことが多いので、相手
が蹴る方向によって、横左回転や横右回転を掛けて滑らせた方が
良い。

人工芝でも凸凹があるので、球が波を打ったように上下動をして
いることがあるが、天然芝の方が凸凹が多く激しく、判断ミスや
動作エラーを減らすために、球の数cm〜数mmの上下動を視認
できるようにもする。

134 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/05(金) 23:21:56
今夜の練習。女子。軸足でトラップをする際には、軸足を地面に
着けたままだと、足が球の下に入ってしまい、球が浮いてしまう
ので、余計な時間が掛からないように、蹴り足の爪先で、身体を
水平に浮かせて、軸足の蹴点や蹴線が、球の中心に当たるように
する。

135 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/10(水) 00:20:20
今夜の練習。女子。蹴足で水平に身体を跳躍する以前に、身体を
着地させる位置を決定しておいて、軸足で受けた球を転がす方向
や速度を決定できるようにして、空中で軸足と蹴足の位置関係も
決定して、着地後の動作で、最適な方向や速度や仰角に球を蹴る
ことができるようにする。

試合練習や試合では、対戦相手の位置や動作を認識や予想しての
判断や行動となる。球に先に触った有利を活かして球を転がし、
対戦相手は球の動きを見てから動くしかないので、その時間差を
利用できるようにする。

脚を伸ばして球を受けた場合、体を強く蹴れる位置に動かさない
と、球を弱くしか蹴れなくなるので、軽い脚だけを伸ばさずに、
重い体を動かしておくようにする。

136 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/12(金) 18:38:53
今日の練習。小学生。リフティングを5〜3回した球をボレーで
シュートする練習。リフティングで下ばかりを見てしまい、周囲
が見えなくなってしまう選手の姿勢を矯正するための練習である。

リフティングで下を向いてしまうと、頭が前に下がって、体軸が
前傾して、蹴る足の軌道がダウン・スウィングになり、球の下側
に足が当たって球を浮かせたり、地面に足を堕振って激突させて
しまったり、それを回避するために足が止まって、球を止めない
と蹴れなくなってしまったりする。

下を向いて球を見なくても、球の軌道を予測して蹴ることができ
なければならないので、球の軌道を予測できたら、目を瞑(つむ
)っても蹴ることができるように練習する。

球を前方から投げてボレー・シュートをする練習でも同じである。
球を蹴る方向は、蹴る足の動きだけでなく、体軸の回転の中心(
臍(へそ)と呼ぶ)の位置との関係性で決まる。

137 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/12(金) 18:44:00
中学生は走り方に問題がある。高校生は球が汚れているので球の
回転が見難くなり、球の回転で、球の軌道が浮いたり沈んだり、
球の飛距離が伸びたり縮んだりする現象に対応できていないよう
である。気温が上がったので、球の内気圧が上昇して、球が硬く
なってもいるようだった。

http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/464
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1413646448/185
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/85

138 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/13(土) 00:19:17
今夜の練習。女子。球の速度や距離や仰角を調節するために回転
動作の速度を加速や減速させると円運動が歪曲して制御が不能に
なることがあるので、進行動作や回転動作は等速度運動として、
足に球を当てる厚さや薄さ、球を刺し斬りや撫で斬りにする時間
で調節する。

139 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/16(火) 22:42:37
今夜の練習。中学生。球の球速を減速させる場合には、上から球
を抑えて方向を出す蹴り方もできるが、球速を加速させる場合に
は、上から球を抑えると、速度や距離を出せなくなるので、身体
の向きを回して、球を上から抑えずに、真横から蹴っても、方向
を出し、球速や距離も出せるように蹴らなければならない。

軸足を地面に着けて足を振子のように動かす蹴り方では真横から
蹴れなくなるので、軸足を地面から外しながら足をハンマー投げ
のハンマーように動かす。

140 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/16(火) 22:46:11
今夜の練習。女子。対戦相手の動きを見ながらトラップの方向を
決めるには、水平目線の死角に入る球を目を下に向けて追い掛け
てはいけない。足下の死角に入った球の位置が分からなくなり、
球を見てしまったら、トラップは失敗だったと思うようにする。

141 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/16(火) 22:48:30
追記>>139

球の仰角を上げて高い放物線軌道を描くために、球を掬い上げて
蹴ると充分なバック・スピンが掛からないので、落下地点から前
へと球が流れてしまう。球を水平に斬り込んで蹴ることでバック
・スピンを掛けるようにする。

142 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/17(水) 22:37:36
参考資料>>141

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1513654203/231

自分で考えてやってみて、上手く行かないところを予習しておか
ないと、何が悪くてできなかったのかが分からなくなり、真似を
してできたとしても、自身の技術として定着しなくなる。身長や
体重が変化するので、復習を続けていく必要もある。

143 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/19(金) 22:09:51
今日の練習。小学生。効き足で蹴っていると、蹴る足が浮いて、
支える足が沈むので、体が傾いてしまい、逆の足で蹴ろうとする
と、沈んでいた側の足で蹴るので、地面に引っ掛かってしまい、
バック・スウィングを大きく取れないことが多い。

両足で蹴ることができた方が有利なので、どちらの足で蹴る場合
でも、両肩や両腰が水平であるように動作しておいた方が有利で
ある。体重を移動させる力も使えるようにする。

144 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/19(金) 22:16:56
今夜の練習。フィードやシュートで狙ったところに球が行かない
原因は、球を蹴る際に浮かしておいた蹴り足の方に身体が傾いて
動くからなので、水平を維持して、傾きの動きによって球の飛ぶ
方向や仰角が変化しないようにする。

球を蹴るタイミングによって身体の傾きが異なるため、球が飛ぶ
方向や仰角が、不随意や不如意に変化してしまう。

プロでも上級になると、その変化を使うことができるのだろうが、
小中高生は基礎段階であり、水平にしておいた方が、両方の足を
使えるようになる。

失敗している選手の真似をしてみて、何が失敗の原因なのか探る
ことも、監督者や指導員の技量なのだろう。

145 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/19(金) 22:19:46
今夜の練習。女子。全面方向でのクロスの練習。転がって来る球
を追ったり迎えながら蹴る場合、球をどの地点で蹴るかを決めて
おいて、蹴る方向や蹴る左右を決めて、最大の歩幅で蹴るように
する。歩幅を小さくすると、バック・スウィングが小さくなり、
強く蹴れなくなる。

146 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/23(火) 23:18:07
今夕の練習。小学生。球を触ってから周囲の人を見るので、球を
触る回数が増えて、シュートやパスの機会を逸失することが多い。

球を触る前に、球も人も見ておいて、球の位置や軌道をトラップ
でコントロールし、1タッチや2タッチでシュートやパスを撃て
たり出したりできるように練習する。抜き去るとは、自身のラン
コースにパスを出せるようにすることである。

147 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/23(火) 23:20:31
今夜の練習。中学生。軸足を地面に着けたままでは脚を振り切れ
ないので、パスやシュートのコースが限定されてしまう。軸足を
地面から離して、軸足の下を抜けるようにするパスやシュートも
必要である。

148 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/23(火) 23:22:53
今夜の練習。女子。薄く速く蹴って速度や距離を出すには、体格
や筋力が必要になるので、年齢による身体的な成長を待つ必要が
ある。球のどの部位に足をどのように当てて斬ったり突いたりを
する正確性による制球力を高めて準備をしておく。

149 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/27(土) 00:44:27
今日の練習。小学生。最初から上手に受け出しや抜け出しや突破
ができるわけはないので、試合は疲労してからが勝負であるから、
体力と知力による集中力や決定力の維持存続の鍛錬が最重要課題
である。同じ練習を繰り返しても飽きない工夫をする。

150 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/27(土) 00:49:12
今夜の練習。落下球に対して落下地点で足を合わせるには、落下
してくる球に対して足を逆行させて合わせると球が弾んでしまい
制御が困難になる。

先に身体を跳躍させ、身体を落下させながら、落下して来る球に
合わせるようにする。膝の伸ばし曲げで合わせようとするよりも、
球にも体にも作用する重力加速度で合わせた方が有効である。

151 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/27(土) 00:52:52
今夜の練習。女子。最初から30mも50mも球は飛ばないので、
15m〜20m程度で最高到達点が50cm〜1mの球を蹴って、
落下地点で2バウンドをして転がって3m程度で止まる球を蹴る
練習をする。

152 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/28(日) 00:48:29
昨日の練習。中学生。球をトラップするにおいて、開いた足を球
に対して、球の進行方向に対抗して足を動かして当てると、足が
振子状に動いて球を浮かせてしまうので、球の進行方向に対して
直角に動かして、球に回転を与えて、独楽を回すように留め置く
ことができるようにする。コツンと止めるのではなく、ピシッと
留めるようにする。

153 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/28(日) 01:12:37
付記>>150

昨日の鳥取のC大阪との試合でも、坂井大将氏が同様の間違いで
クロスを上空に飛ばして外していた。誰かがそのような間違いを
教えてしまい、「伝統」になってしまっているのではないか。

https://www.jleague.jp/match/j3/2020/062735/live/#livetxt
後半16分(DAZN 86:51)

154 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/30(火) 22:24:35
今夜の練習。中学生。浮いたり弾んだり飛んで来たりする空中に
在る球を蹴るにおいて、足を振子のように振り上げて蹴ると、球
が上に外れてしまうので、体を跳躍させて、膝を曲げて、両足の
高さを揃えて、真横から水平に蹴ることができる条件反射の構築
が必要になる。

片足だけを振り上げると、体のバランスが崩れて転倒による負傷
の原因になるので、両足の高さを揃えて跳躍し、動作後に両足を
同時に着地する。

155 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/06/30(火) 22:24:51
今夜の練習。女子。ポジションを先に取り過ぎると、対戦相手に
次のプレーを予想されてパスやランのコースを潰されてしまうの
で、パスが蹴られてからポジションに入り、その体の勢いを使い、
ターンやキックをすることで、対戦相手との衝突を牽制や突破を
したり、キックの強さで球を速く遠くに送ることができるように
する。

156 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/03(金) 22:01:52
今夜の練習。シュートで枠外から枠内に巻くように曲げて蹴るに
は、ニアーでは爪先から踵に向け、ファーでは踵から爪先に向け、
足の内側で球を転がして斬るように蹴る。軸足を地面に着けると、
体と球との動きの性質が異なってしまうので、軸足を地面に着け
ないで、体も球も宙に上がった状態で合わせるようにする。

157 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/03(金) 22:03:56
今夜の練習。ターンしながら蹴る場合、目標を二度見すると相手
にパスやシュートのコースを気取られるので、目標や周囲の状況
を一度見た後は、自身のターンした角度を周囲の景色から認識し、
蹴ることができるようにする。

158 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/03(金) 22:08:25
今夜の練習。女子。配球者がパスを蹴った後にポジションに入る
には、球速や球質(球の回転の方向や速度)によって、次に行う
プレーの難易度が変化するので、どのような球速や球質が適合を
するのかを研究する。

対戦相手との関係で、強く速い球を蹴らなければならない場合、
受球者が軸足を踏ん張って受けると球を弾いてしまうので、両足
で跳躍して後方に体重移動しながら受球することで、球の衝撃を
吸収するようにする。片足だけを上げると、バランスが崩れるの
で、球を逸らしてしまう。

159 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/12(日) 10:08:37
今夜の神戸との試合。田中達也氏は、直球のパスやクロスを蹴る
体幹の使い方でシュートを蹴るから、ゴール左側からゴール右側
へと巻けない。体幹回転のタイミングを早くし、シュート後には
ゴールに背を向けるようにする。球の行方を確認する必要が無い
ようにもする。

知念慶氏は、川崎のような分厚いサポートは大分では無いので、
そんなに周囲を気にする必要はない。

酒井高徳氏は、走りながらのトラップやドリブルでも球を適切な
場所や軌道に転がせている。足を球に当てるトラップやドリブル
ではできないので、足の横や上を転がすように扱えるようになら
なければならない。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1594464554/190
190 Isogawa Takuji : 2020/07/11(土) 22:41:57.40 ID:xuatmL6g0

160 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/13(月) 19:14:06
追記>>159

リフティングの練習も、本来は、球を足の甲で転がして球を回転
させる練習なので、球を回転させずにリフティングを続ける数を
増やしても練習にならず、トラップやドリブルを下手なまま、と
いうか、より下手にしてしまう。

161 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/14(火) 22:25:08
今夜の練習。中学生。歩幅と歩数が合わずに、球を浅く触って
逸らせたり、深く触って弾ませてしまうことが多い。数mmの
歩幅の違いで5歩走れば数cmの違いになるのだから、歩幅を
合わせる走り方の練習をすること。

リフティングのためのシュート練習は、下を見ないことが目的
だが、シュートのためのリフティング練習は、強い球を受けて
球を対戦相手の隙間や空地に落とし、球が落ちる前にシュート
を蹴る練習になる。

162 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/14(火) 22:28:40
今夜の練習。女子。トラップして球を転がして、4歩も歩いて
蹴ると、対戦相手の守備がパスの相手に接近してパス・コース
を塞いだり、ラン・コースを阻んだりしてしまうので、2歩で
蹴ることができるように練習すること。

自身に張り付いた守備を躱すための横幅を、2歩で踏破できる
ようにするという意味でもある。

163 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/17(金) 23:21:46
今日の練習。小学生。腕の振りは、陸上競技の短距離走のように
肘を後方上に引き上げるのではなく、長距離走のように後方横に
引き込むように振る。腕の上下動があると、足に球を合わせるに
おいて、足が上下動し、ズレやブレの原因になる。肘が対戦相手
の顎に当たり、危険でもある。

164 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/17(金) 23:26:49
今日の練習。中学生。歩幅を腰のX状の捻転動作で調節する走行
練習をしておくと、体幹の回転を蹴力に伝達する動作を効率的で
効果的に行うことができるようにある。脚の振りだけで蹴るので、
球を逸らしたり引っ掛けてしまうことが多い。

165 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/17(金) 23:31:38
今夜の練習。トラップで足を前に動かす際に球を推してしまうの
で、球が収まらないことが多い、足を後ろに動かす際に球を挽き、
球を収めるようにする。キック動作のバック・スウィングで球を
挽けると、早撃ちができるようになる。

166 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/17(金) 23:34:05
今夜の練習。女子。できるだけ下に在る球を見ずに、周囲の人を
見ることができるようにして、隙間や空地やパス経路やラン走路
を発見できるようにする。

167 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/18(土) 22:06:23
今夜のガンバ大阪との試合。宇佐美貴史氏は、羽田健人氏が相手
なら球を奪えるという自信があったのだろう。右側に来て、張り
付いていた。受ける前に周囲を確認して、宇佐美貴史氏の位置を
把握しておかなかった羽田健人氏の判断ミスであるし、トラップ
も前を向こうとして脅かされてエラーになってしまった。

高畑奎汰氏も井上健太氏も股関節をX状に捻転させた動作が不足
しているので、クロスの質が低くなっている。もう少し前から足
を入れて、斜め後ろに球を飛ばせるようにならなければならない。

168 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/21(火) 23:18:59
今夜の練習。中学生。トラップだけでなく、パスをキックする際
にも、身体の前進の力のベクトルを球に伝えると、球速が速過ぎ
てしまうので、体幹の回転や足脚の振幅を後方に向けることで、
球速を遅くする。

169 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/21(火) 23:22:25
今夜の練習。キーパー・キャッチの練習。球の軌道に対して最短
距離で斜めに跳ぶと、左右のバランスが崩れて球が滑り、捕球に
失敗することがあるので、球の軌道の捕球点の真下に移動をして
垂直に跳ぶようにする。斜めに跳ばなければならない場合には、
球を弾くようにする。

170 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/21(火) 23:28:46
今夜の練習。女子。中学生は、次の選択肢に対して、トラップを
してから選ぶ傾向があるので、次の選択肢に対して、対戦相手の
予想を外すためにも、トラップの選択肢も選べるように練習する
必要がある。右足で右に留めたり左に留めたり、左足で左に留め
たり右に留めたり、選べるようにする。

高校生は、守備の練習が難しいので、試合の前半は全員での守備
の練習をしなければならない。攻撃しながらでも、球を奪われた
場合のリスク管理を常に考えて、対戦相手の動きを見て動いて、
準備できているようにする。

171 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/22(水) 00:06:13
追記>>170

攻守の切り替えというのではなく、攻撃している最中に、守備の
準備ができているように、対戦相手を見て考えて動いて準備して
おくということ。

172 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/27(月) 09:33:20
知念慶氏は、至近距離から蹴られた球に対する反射神経の使い方
が間違っている。足脚を振る方向に飛ぶのでは無く、足を当てる
球の位置で飛ぶ方向を変える。球の右側に当てれば左側に飛び、
球の左側に当てれば右側に飛ぶ。

球を至近距離から強く蹴ってもらい、周囲にペットボトルを並べ、
狙ったペットボトルに球を当てる練習をする。

佐藤和弘氏は、球を置く場所が固定的なので、対戦相手に狙われ
奪われてしまう。前後左右のどこにでも球を置けて、どの方向に
も蹴ることができる体捌きや両足使いができるように練習する。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/399
399 Isogawa Takuji : 2020/07/27(月) 09:26:42.84 ID:9YYUcNf20

173 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/27(月) 22:45:31
両影と両側が選択肢を構築している心算だが、その選択肢の構築
が固定的で硬直的なので、対戦相手に看破され予想されてしまい、
選択肢になっていないということ。球を発してから着くまでには
時間が掛かる。届かないので、距離を縮めるから、どんどん後方
に下がり、一先頭が孤立する。
距離を無理に長くすると、球速が速過ぎて、超過したり、捕球に
失敗して奪われることも増える。

予想されにくくするには、選択肢の幅を広くして、その両方へと
対戦相手に直前まで予想させずに、同じ動作の範疇で蹴ることが
できる技術が必要になる。同じ体幹回転の中で、蹴る時機を変化
させることで、蹴る方向を変化させる幅を広くする。

技術としては、第一選択目標に向けて故意にミス・キックをして、
逸らしたり引っ掛けたりした球が、偶然ではなく、必然に、第二
選択目標に届くようにする。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/436-437

436 Isogawa Takuji : 2020/07/27(月) 22:39:59.09 ID:9YYUcNf20
437 Isogawa Takuji : 2020/07/27(月) 22:44:04.43 ID:9YYUcNf20
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/433-434

174 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/27(月) 23:15:12
距離があるのに、パスが弱いのは、蹴る力は合っているが、球の
中心を捉えていないからなので、パスされた球やトラップした球
の転がる軌道を正確に目視や触覚で認識できていないことに起因
する。

球を止めて、目視して蹴ることで、球の中心を捉えることができ
ても、試合の最中では、対戦相手に時間を与えてしまい、パスの
コースを塞がれてしまうので、素人の基礎練習では可能なことも、
玄人の公式試合では不可能になる。

不可能になるような試技の練習を、素人蹴球の最高水準なのかも
しれないが、後生大事にさせているから、職業蹴球の選手に昇格
することができなくされてしまう。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/440
440 Isogawa Takuji : 2020/07/27(月) 23:13:38.51 ID:9YYUcNf20
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/439

175 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/27(月) 23:26:36
ちなみに、欧州の選手が球をトラップで止めているように見える
のは、トラップからキックまでの時間が短く動作が速いからで、
その受けるパスの球質(球の回転の規則性)が良く、球を転がす
方向や速度を調節することが容易になっている。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/442
442 Isogawa Takuji : 2020/07/27(月) 23:21:30.48 ID:9YYUcNf20
追記>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/440

176 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/27(月) 23:28:00
この程度の日本語の読解力が無いと、プロにも成れないし、大学
にも進学できない。先輩の言ったことを、意味も解らずに記憶し、
後輩に復唱しているような部活蹴球で多い台詞である。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/443
443 Isogawa Takuji : 2020/07/27(月) 23:24:34.02 ID:9YYUcNf20
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1595760517/441

177 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/28(火) 22:11:12
今夜の練習。中学生。筋力がまだ弱い中学生に球を止めて蹴るの
練習をさせると、球を飛ばす距離や転がす速度を充分に確保する
ことができないので、対戦相手に奪われてしまう危険を高める。

筋力が弱い年代では、走り込む体速度や飛んで来る球速度を利用
して、球の速度を速める必要があり、止めて蹴るの練習は有害で
すらある。球の速度や方向と体の速度や方向とが衝突すると、球
がどの方向にどの程度の速度で飛ぶかを体験して覚えることで、
論理的な思考や計算ができるようにする。

弾んでいる球を上から抑えると、球がどこに行くか判らなくなる
なるので、球の軌道を点で認識して、真横から水平に球の中心を
斬ることができるように練習する。

178 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/31(金) 22:00:14
今日の練習。小学生。突破の練習。小さく動いて釣って、大きく
動けるようにするには、駆け引きが必要なので、体勢を崩さずに、
目の動きも工夫して、対戦相手を倒さないように、重心の位置を
同じか、やや上にして、相手を抑えることができるようにする。

179 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/31(金) 23:16:28
今日の練習。中学生。対戦相手の守備に進行方向が枠から外れて
走らされシュートを撃った場合、縦枠を狙って撃つと、体重移動
の勢いで枠を外れるので、縦枠よりも内側を狙って撃つのだが、
その内側への蹴り込みの方向は、体重や体重移動速度や足脚体重
や足脚振旋速度によって異なってくる。個人差や成長差があるの
で、練習当日や試合当日に確認する。

180 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/31(金) 23:19:01
今日の練習。ワンタッチやダイレクトは、対戦相手の守備に詰め
られたり寄られたり迫られたりした場合に使用するので、パスの
球が易しい場合に使用するわけではない、試合での事態を想定し、
難しい悪球でもワンタッチやダイレクトで捌けるように練習して
おく。オフサイド・ラインを突破するパスを出すにも必要な技術
である。

181 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/07/31(金) 23:21:23
今夜の練習。女子。下手な部活では、ワンタッチやダイレクトは
精度が低いので逃げになるのかもしれないが、上手な部活でも、
精度が高いワンタッチやダイレクトは攻めにおいて重要な技術と
なる。レベルによって言葉の意味は変化するので、選手の技術や
技能を高めるようにする言葉遣いをしなければならない。

182 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/01(土) 00:12:55
追記>>181

対戦相手に対して、突破させないように、守備を正面に構えると、
攻撃において、パスをW字状に繋いで前に行く必要があるので、
ワンタッチやダイレクトを多用したパスでの方向や速度の精度を
高める練習をする必要がある。

183 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/05(水) 00:40:13
今夜の練習。中学生。2年生はプレスされて左右に展開して前に
蹴る際に、左右に体重移動したベクトルを計算に入れずに蹴るの
で、球の行方が左右方向にズレてしまう。

左右に体重移動したベクトルを計算に入れて、補正した方向に球
を蹴らなければならない。球を蹴る方向と、球が進む方向とは、
体重移動の合力があり、違うことになる。3年生にプレスされる
とパスがズレることが多く、1年生にプレスされるとズレること
が少ない。

184 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/05(水) 00:46:59
今夜の練習。女子。ワンタッチやダイレクトでW字状の第5地点
まで進むと、対戦相手の守備の2人や3人に囲まれるので、球を
ワンタッチで、第四地点中継者にループ・パスしたり、センター
や逆サイドにセンタリングやサイドチェンジをダイレクトで蹴る
必要が発生する。

W字状のパス交換を予定し、第4地点のN字状で中断して、第五
地点中継者を中央や前方に走らせたり、第3地点のV字状で第4
中継者に蹴らずに、第5中継者に蹴るなどの予定を変更する練習
も必要である。

185 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/08(土) 00:20:45
今日の練習。小学校3・4年生。守備の距離感で、近すぎると、
足を蹴られてしまうし、遠すぎると、股間や腹部や胸部や顔面や
頭部に球が当たって悶絶してしまう。近すぎないように、遠すぎ
ないように、脛当てに蹴った球が当たるような距離感で、正面に
立って守備をする。

186 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/08(土) 00:25:39
今夜の練習。中学生。ワンタッチやダイレクトで球の速度や方向
を充分に制御できない原因は、球際のズレが大きいからなので、
mm単位で球の軌道を捕捉し、体の動作を制御する必要がある。
中学生は、身長の伸びや体重の増えがcm単位でkg単位なので、
数日で体の制御や球の捕捉の基準が変化する。

毎日の変化に対応できるように練習をするので、基準を固定して
はいけない。球も体も動かしながら、球を止めずに体も停まらず
に、合わせる調節をする。

187 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/08(土) 00:35:55
今夜の練習。女子。粘り強く守備や攻撃をするには、対戦相手の
意図や思惑を理解することが必要であり、そのためには、自分達
が意図や思惑を実現する練習や試合をすることが必要になる。何
が成功で何が失敗なのかは、実現することで判明する。

188 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/11(火) 22:22:46
今夜の練習。中学生。窮地から球を蹴り出したり運び出したり、
機会に球を蹴り入れたり運び入れたりする判断や行動が、的確に
できるかどうかが肝心であり、身長の伸びや体重の増加によって
発生する多少の誤差は許容される。

中学校2年生は、監督者がFW出身の山崎雅人氏であるからか、
即座に個人的に前を向こうとして無理なパスを通そうとするので、
球を奪われることが多い。球を奪ったら、後方を向いて確保し、
前を向いている相手を見つけてパスをするような、組織的に前を
向けるようにする合理的で効果的な戦術も必要である。

効果的な判断や行動をするには、周囲への観察や視認が必要なの
で、球の軌道や位置を、下を向かずに捕捉できるようにするため
に、球との接触回数を減らすことができる準備に必要となる姿勢
や方角を研究する。

身長や体重が変化しても、判断や行動の的確や適切は熟練できる。

189 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/12(水) 21:50:13
追記>>188

ワンタッチやダイレクトでのパスのズレが多い場合は、試合中の
無理な体勢での負傷の原因になるので、それが少なくなるように
基礎練習で調節しておく必要がある。身長や体重の変化で、ズレ
が発生するので、その変化に対応して、ズレを少なくしておく。

190 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/18(火) 23:40:36
今夜の練習。中学生。2年生は、同じフォーメーションでのパス
交換をしようとしてしまうので、パスやランのコースを3年生に
予想されてしまい、塞がれたり阻まれたりしてしまうことが多い。
右足で受けようが、左足で受けようが、位置取りを工夫して前を
向けている選手や、前を向けている選手にパスを出せる選手に、
球を渡せるように準備しなければならない。

姿勢制御や蹴球動作でターンをする場合、地面を足で蹴って回転
する力を発生させていると、身体が傾いてしまい、姿勢が乱れて
動作が歪んでしまい、精度が低下するので、地面との摩擦を当て
にせず、体幹の筋力だけでターンできるようにする必要がある。

中学生では、筋力が不足しているので、準備姿勢を重視した練習
をする。準備姿勢を重視するということは、対戦相手の守備動向
を予想するための認識や思考を重視するということである。

191 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/18(火) 23:45:36
今夜の練習。女子。構成や形式を重視するとパス速度が低下して
しまうので、ミスを減らすためにパス速度を下げさせないように、
パス速度を上げてもミスが減るように、パス速度を上げる練習を
する。

パス速度を上げても、動作エラーが減るようにする蹴り方を学習
しなければならない。方向を決定するために、直線的に足を動か
してしまうと、動作エラーを増やしてしまう。

192 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/22(土) 00:00:23
今日の練習。小学校3・4年生。ドリブル突破で重要であるのは、
対戦相手に球を触らせないことなので、対戦相手の位置や動向や
歩調を視認や予想しながら、相手が突っ込むことができる足と球
との間に、自分の足が在るようにする。

193 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/22(土) 00:02:41
今夕の練習。中学生。2年生は、バックステップしながら蹴ると
ズレることが多い。バックステップは真後ろに体重移動している
とは限らず、斜めに後退していることもあるので、その体重移動
の方向を周囲の景色から正確に認識できていないとパスがズレて
しまう。

194 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/22(土) 00:11:02
今夜の練習。バック・スウィングを真後ろに振ってから、フォア
・スウィングを直線的に前方に振ると、体幹が前後に揺れるので、
球を上に浮かせてしまうことが多い。体幹を垂直に保つためには、
バック・スウィングを軸足の後方に巻き込むようにして振って、
フォア・スウィングを軸足の前方に巻き戻すように振る。体幹は、
水平に回転し、姿勢制御が安定する。

このような蹴り方をすると、球の位置や軌道、速度や方向などを
正確に捕捉できることで、球を蹴る方向や速度や仰角や回転など
を決定する決定力が向上する。視覚や触覚を研ぎ澄ますように、
練習をしなければならない。

195 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/22(土) 00:14:55
今夜の練習。女子。中学生側は、右側からしかクロスを蹴れない
ようなので、左側からも、右足や左足でクロスを蹴れるように、
配球や隙間や空地の作り方を学習する必要がある。上手な選手が
苦労するところである。誰かがやらないといけない。

196 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/23(日) 22:15:51
関連>>192

長谷川雄志氏は、九州流の荒っぽい守備が目立ってきているので、
疲れてきているのだろう。報復されて重大な負傷をさせられない
ようにするためにも、休養が必要である。外国人選手同志の互助
もある。きちんと腰を当てるようにして、足や膝での打撃を対戦
相手に当ててはいけない。>>992

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1597485639/994
994 Isogawa Takuji : 2020/08/22(土) 21:08:21.13 ID:Di8yeDEN0

今夜の柏レイソルとの試合。高澤優也氏と藤本一輝氏は、走行中
に球を蹴るとパスやシュートがズレてしまう。原因は、走行での
足の動かし方が平行で直線であるためなの、円状に曲線に動かす
ことで、足の位置により球が飛ぶ方向が違うことを明確にして、
精度を高める必要がある。

藤本一輝氏は、九州サッカーらしく、対戦相手が足で隠している
球に足を突っ込んでしまい、危険な地点でFKを与えてしまった。
強豪チームの監督が、審判に圧力を掛け、反則にならないと強弁
していることが多いので、トラップやドリブル、圧迫や奪取での
正当な攻防の技能の発達を障害してしまっている。

知念慶氏は、川崎フロンターレでは免除されているであろう守備
への支援が不足しているので、対戦相手が体力が有る時間帯では
出場できなくなってしまう。強豪チームから移籍してくると多く
発生する事態である。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1598052167/392
392 Isogawa Takuji : 2020/08/23(日) 22:08:43.67 ID:imPR2eB/0
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1598052167/396
396 Isogawa Takuji : 2020/08/23(日) 22:10:56.02 ID:imPR2eB/0

197 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/25(火) 21:50:01
今夜の練習。中学生。蹴る瞬間に、軸足が地面に着いていると、
爪先が上がってしまい、球を上擦ってしまうので、蹴る以前に、
軸足を地面から離して、爪先が上がらないようにしなければなら
ない。

蹴る瞬間に軸足で地面を蹴って前方への直線的な勢いを付けるの
ではなく、蹴る以前に軸足で地面を蹴って身体を回転させる勢い
を付けておく。地面の蹴り方は、踵を上げる垂直方向への跳躍で
は無く、地面を踏みにじるように踵を上げない水平方向への跳躍
をする。

198 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/25(火) 21:55:53
今夜の練習。女子。高校生側は、中学生側の位置取りや距離感が
向上して良くなったので、突破の際に必要な球速や走速が上昇し、
タイミングが合わなくなる事態が多かった。練習でも、速度上昇
に耐えられるようにする。

特に、走行中のトラップで、足を前に送る位置で球を前に転がし
過ぎてしまうことが多かったので、足を後ろに送る位置で球を前
に転がせるように、歩幅や歩数や歩速を合わせる練習をする必要
がある。球を転がす方向によって、球と足を合わせる位置も調節
する。

199 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/28(金) 23:39:51
今日の練習。小学生。ラン・パスの練習。直線に走って、正面の
方向に蹴るとズレが大きく、斜行して走って左右に蹴るとズレが
小さい。

原因は、走っている足が、腰の回転により、真下よりも後方では
外側に向かって動き、真下よりも前方では内側に向かって動いて
いるからである。腰の回転は、歩幅を調節したり、脚を伸ばして
蹴ったり奪ったり防いだりするために必須であるため、腰の回転
を前提とした蹴り方を学習する必要がある。

球に足を当てるタイミングにより、前方では内側、後方では外側
にズレることを想定して、タイミングを計る方法と、タイミング
を計れない場合には、サイド・ステップに切り替えて、脚を開脚
した状態から、脚を閉脚する動作を使い、前方や後方に蹴る方法
がある。

ズレるからと、腰の回転を止める蹴り方を強制すると、脚が伸び
なくなり、奪ったり防いだりすることも困難にしてしまう。日本
と欧州や南米とのサッカーの違いの一つにもなってしまうことに
なる。

200 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/28(金) 23:46:24
今夕の練習。中学生。突破の練習。ライン際で、ラインから球を
外に出さないように、サイドスピンをかけて曲げて転がし、対戦
相手をライン際に向かわせて、その内側を突破する、という練習
も必要である。

球を多く蹴らせるための練習のための練習をして、足を痛めない
ように、蹴る部位を特定していると、球を回転させて、独楽の様
に曲げたり留めたりする技能の発達を障害してしまう。サッカー
は、変化球を駆使する競技である。

201 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/28(金) 23:50:12
今夜の練習。ロングボールを受けて前を向くには、球を水平回転
させて、独楽のように留め置く必要があるが、水平回転させられ
ないと、球が流れてしまい、追い掛ける時間や距離を失うことに
なってしまう。

202 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/28(金) 23:53:16
球に足を上擦って蹴ってしまうと、球に与える前転が強くなり、
受け側にとっては減速しないし足の甲に球が乗り上げてしまい、
受け難くなる。球の中心を水平に斬り、球を離す球際で後転させ
送り出すようにして、受け側で減速し乗り上げないようにする。

203 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/29(土) 22:53:31
中村俊輔氏の軸足には体重が掛かっていないだろう。計測をする
方法がある。直前で、クロスとシュートを撃ち分けられるのは、
同じフォームで蹴っているから。空中での体幹回転の位置や傾斜
を調節する。 #nhkbs1 #サッカーの園

2020/08/29 22:50:20
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1299705950153056256

204 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/30(日) 08:03:16
昨日の浦和レッズとの試合。失点の場面で、ヘディングの球には
回転が与えられており、直線で来ると準備して捕球しようとして
いた文慶建氏は、予測に失敗して、手を弾かれてしまった。普段
の練習で、変化球を蹴られた球を頭突で変化させてシュートする
練習をしていないこともあるだろう。

頭突蹴賭での変化球における、蹴賭者の軌道予測や配球者の制球
狙撃ができないのは、幼少期からの監督者や指導員に問題がある。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1598706391/16
16 Isogawa Takuji : 2020/08/30(日) 07:59:20.94 ID:gc7yU7fe0

205 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/08/30(日) 16:42:33
過去の記述一覧
https://isotaku.wixsite.com/isotaku503

206 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/01(火) 21:40:54
今夜の練習。中学生。3年生は、腰の回転が、横回転だけでなく
縦回転もしているので、腰が高い位置で蹴ると堕振って弾ませて
しまい、腰が低い位置で蹴ると球を浮かせてしまうので、縦回転
を減らして、横回転により正確性を向上させる必要がある。

往復走で、体を停める際に、ドタドタとステップを踏んでいると、
骨芽細胞を損傷して身長の伸びを阻害してしまうので、ターンに
よる進路変更を行うようにする。前方への移動を、縦垂直方向に
反射させて、重力加速度で停めるようにすることができる。

207 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/01(火) 22:02:39
中学生や高校生で骨折が多発する原因は、身長が伸びるために、
骨が伸びた部分が軟らかくなっているからなので、就寝中に身長
が伸びることから、毎朝、身長を計測して、骨が伸びて軟らかく
なっていることを考慮し、その数日の練習は走行だけにするなど
が必要となる。試合に出場させてはいけない。

経験則で、骨芽細胞を損傷しておけば有力選手を試合に出場させ
続けることができるとやっていると、選手の将来に悪影響を及ぼ
してしまうことがある。

208 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/04(金) 22:36:09
今日の練習。小学生。蹴賭のような強い球は、開閉脚の力で蹴る
ことができないので、真下の前後の境界線を一定にするために、
上半身を直立させて、その境界線と足の軌道とが交差する一点で、
球に足を合わせられるように、歩幅を調節できるようにする。

ワンタッチやダイレクトでは、その少しのズレが、大きな方向や
速度のズレとなるので、ズレが大きいと素人の監督者や指導員は
球を止めて蹴るように要求するのだが、玄人や職業を目指すので
あれば、ワンタッチやダイレクトでもズレが発生しないように、
練習をしなければならない。

ワンタッチやダイレクトでもズレが発生しないように練習すると、
トラップは、その球速を遅くするだけなので、できるようになる。
球を止めるように練習すると、球速や球向の精度の向上を妨げて
しまうのである。

209 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/04(金) 22:40:54
今夕の練習。高校生にもなると、球速や走速が速くなっているの
で、数mmのズレが、数mのズレとなってしまう。想定よりも、
6mmのパスのズレが発生していた場合、最後の一歩で6mmを
調節すると、その脚の伸び縮みの動作が影響して、ダイレクトや
ワンタッチでのパスやシュートがズレてしまうので、3歩の場合、
2mmずつに分けて合わせて、球を蹴る直前での脚の伸び縮みの
動作が発生しないようにする。

210 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/04(金) 22:44:54
今夜の練習。女子。強い相手になると、試合の最中でも、過去に
通したパス・コースを、次の局面では塞いで防いでくる。急いで
通そうとしても、予想されている場合には、塞がれているので、
その予想を外すように、次のパス・コースを考え出したり、編み
出したりする提案や相談が必要になる。

211 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/08(火) 22:06:25
今夜の練習。中学生。歩幅を等間隔にすると同期し、走る速さも
等速度運動にし、球に足を合わせる再現性を確保しなければなら
ない。

”球を留めて蹴る”を誤解した「球を止めて体が停まって蹴れ」
を叩き込まれてしまっていると、走る速さを減速してしまうため、
球際が緩くなったり滑ったりしてしまうようになる。

対戦相手の守備は、等歩幅で等速度で走らせないように、プレス
を掛ける守備をして、ミスやエラーを誘うようにしてくるので、
基礎が完成していないと、それへの対応としての応用が効かなく
なる。

対戦相手との距離や時間を計算し、球に当たる地点をどこにする
かを、送球者と受球者で決めるということ。

212 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/08(火) 22:13:02
今夜の練習。女子。走っている相手にパスを渡すのに、どの地点
で合わせるか、どういう球で合わせるかの判断や行動は、練習や
試合の中でやっていくしかないが、足下の死角に入って来る球の
軌道を視座を水平に保ちつつ、正確に脳観で暗視できる訓練を、
壁当てですることが有効である。

213 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/10(木) 09:38:27
過密日程で、守備を安定させるには、鈴木義宜氏や三竿優斗氏や
岩田智輝氏を疲労させたり反則させたり負傷させないことが重要
な判断要素となるので、反転速攻の危険を減らす攻撃をすること
になる。

香川勇気氏や松本怜氏も同様で、そのため長谷川雄二氏への負荷
が重くなっている。守備が苦手な知念慶氏や、駆け引きが苦手な
渡大生氏の出場機会が減る。

町田也真人氏は、香川勇気氏や松本怜氏の一次選択肢を増やし、
三平和司氏や伊佐耕平氏からの二次選択肢を受ける動きや声掛け
が必要である。

島川敏郎氏の負荷も大きくなっておいる。羽田健人氏は判断ミス
や動作エラーが多い。上体の体幹が垂直に維持できていないのは、
関西蹴球の問題だろうか。U18監督の吉村光示氏もターンしな
がらのキックで、上体が傾斜しているため、球が浮くことが多い。

練習が公開されていないので、交代要員をどのように考えている
のか不明である。関西派閥の強化や拡大のために間違ったことを
始めたのではないか。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1598706391/656
656Isogawa Takuji : 2020/09/06(日) 19:07:22.50 ID:9PsXQHJD0

214 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/10(木) 09:39:49
判断ミスや動作エラーを咎(とが)めて萎縮させてはいけないが、
動作エラーを少なくするには、姿勢制御や身体操作の基礎が必要
になる。判断ミスを少なくするには、周囲を見渡すことができる
ように、足下の球の視認を減らす必要がある。球を止めてしまう
と、足下の球の位置や軌道を触覚で捕捉できていないと、次への
球が触れないし蹴れない。>>692

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1598706391/693
693Isogawa Takuji : 2020/09/07(月) 11:04:21.85 ID:KMFR/tLe0

215 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/10(木) 09:41:34
誰にでもできることではないことを、教えてできるようにはなら
ないし、自覚できて守備や攻撃での駆け引きや先回りをするには、
知力だけでなく体力や筋力や骨格も必要である。ドタドタと減速
させる足踏みで停まっていては、急速な反転での進路変更ができ
ない。>>695

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1598706391/697
697Isogawa Takuji : 2020/09/07(月) 11:43:21.48 ID:KMFR/tLe0

216 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/10(木) 09:44:58
今夜の湘南との試合。三平和司氏は「球を止めて停まって蹴る」
を素人の監督者や指導員に叩き込まれてしまっているからだろう、
動いている球を蹴賭する時機にズレが生じる。回転軸を固定する
必要は無く、回転軸を球の速度と方向に合わせて空中で動かせる
ようにする。

田中達也氏は、3歩で行ける蹴賭地点に5歩で刻んでしまうので、
身体の上下動が大きくなり、上に動く体勢で蹴ってしまうと、上
に外してしまう。身体が水平に滑るように走れるように、歩数を
減らし、歩幅を広げて、強く水平に蹴ることができるようにする。

知念慶氏は、家長昭博氏にように動作するには、筋力が不足して
いて、跳躍力や捻転力で遅れを取ってしまう。質が悪い球でも、
それなりに対応できなければならず、J2琉球で修業してきた方
が良いのではないか。

渡大生氏は、姿勢が猫背なので、ターン動作が鈍いため、パスを
蹴ることができる方向が限定されてしまい、パスをカットされる
ことが多い。姿勢を垂直に保ち、背骨を矯正して、ターンが円滑
にできるようにしないと、対戦相手にとって守備がし易くなって
しまう。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1599650724/160
160 Isogawa Takuji : 2020/09/09(水) 23:06:33.40 ID:9Rca6gMU0

217 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/10(木) 22:28:37
ゴール・ラインに向けてのパスの球速が速く、ゴール・ラインを
割ってしまう問題だが、走るベクトルを蹴るベクトルで相殺する
ように、ターンしながら後ろ向きに蹴るようにして球に触る。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1599650724/254
254 Isogawa Takuji : 2020/09/10(木) 22:27:45.74 ID:QKGkIiyd0

218 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/11(金) 23:26:22
今日の練習。小学生。ターンの際に位置取りや方向感覚が乱れる
原因は、体幹の筋肉でターンをせずに、爪先のステップでターン
をしているからなので、体幹の筋肉で正確な角度にターンをする
習慣をつけるため、往復走やジグザグ走でのターンでドタドタな
減速をさせず、垂直跳躍捻転をさせる。

219 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/11(金) 23:29:17
今夜の練習。歩数を偶数や奇数で受ける予定が、歩数が合わずに、
奇数や偶数で受ける破目に陥った場合、予定を変更せずに作戦を
遂行するには相当な技量が要求されるので、予定を変更すること
を許容して、球を奪われないようにした方が良い。予定の変更を
予定できるようにする複線的な練習が必要である。

220 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/11(金) 23:37:45
球の強さや速さが、弱く遅い場合は、足腰の動作だけで蹴れるが、
強く速い場合は、首や肩や背の動作も使うので、球を蹴る方向を
見ていると、精度が下がってしまう。

ゴールやコートに選手を配置した頭脳イメージの平面図や立体図
を正確にすることで、精度を向上する。下手な監督者や指導員が、
「ゴールを見ろ」と言っているが、それは間違っていて、ゴール
のイメージを頭脳で正確に把握できるようにしろが正しい。

221 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/11(金) 23:39:51
今夜の練習。女子。「良いところを見ている」というレベルから、
ボール・スピードを調節できるようにしてパス成功率を上げる、
へと進歩しなければならない。

222 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/11(金) 23:49:17
参考図画>>218

https://ameblo.jp/isotaku503/entry-12624277058.html

223 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/13(日) 23:30:07
今日の試合。ルーズ・ボールとかこぼれ球とかセカンド・ボール
とかの扱い方が、そのボールや球の種類や性質に合致した扱い方
を選択していないので、失うことが多い。闇雲ではなく、不規則
な回転をしている球の軌道を把握することも必要である。

224 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/15(火) 23:27:17
今夜の練習。中学生。球の軌道を正確に脳野に描けていないと、
中途半端な線や点で球を受けてしまい溢してしまうことになる。
球の方向や速度や仰角や回転や風向や風速で決定される球の軌道
を正確に捕捉する訓練が必要である。

225 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/15(火) 23:30:59
今夜の練習。女子。パス相手の選択肢において、対戦相手がどの
ような予想をしているかを、視野を広くして把握できていると、
効果的なパスによる崩しができるようになる。練習で固定をして
しまうと状況判断ができなくなるので、決め撃ちしないように、
練習する。守備としても、対戦相手が決め撃ちしていると練習に
不足が生じる。

226 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/19(土) 00:13:47
今日の練習。小学校3〜4年生。ドリブルの練習。前田俊介氏は、
球に対して、足の内側で触る体勢で外側で触ったり、外側で触る
体勢で内側で触ったりしても、次の一歩で球を触れる位置に球を
転がせるので、対戦相手を躱すことができていた。

上手な外国人選手の守備に対してもそれができるかというところ
で、自信を無くして、球を見てしまい、対戦相手の目を見て守備
の準備を予想する段階に進めなかった。体勢によるフェイントや
フェイクだけでなく、球や道を目で見ないことも必要である。

球を足の内側で触っても外側で触っても、次の一歩で触れるよう
にする。球にスピンを掛けて、留め置くことができるようにする。

227 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/19(土) 00:20:52
身長が伸び、体重が増えて、筋力が強くなると、走る速さも速く
なり、蹴る足の速さも速くなり、球の速さも速くなるが、速さは
均等には発達しないので、バランスを考える必要がある。

走るベクトルは、体重に比例し、走る速さの2乗に比例するので、
体重が1.2倍になり、走る速さが1.1倍になると、1.2×
1.1×1.1=1・2×1.21=1.452倍になる。その
走るベクトルの増強に対応して、蹴るベクトルの方向や力加減を
考えなければならない。

228 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/19(土) 00:26:37
今夜の練習。女子。対戦相手の守備が上手になり、前に進めない
からと、計画性も無しにロング・ボールを蹴ると、自隊の守備が
乱れて、反転速攻されるので、ロング・ボールを蹴る場合には、
対戦相手に球を奪われることを想定して、奪い返す守備の計画を
立てて準備しなければならない。その計画や準備の変更ができる
練習も必要である。

229 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/25(金) 23:31:26
今日の練習。小学生。ドリブルでもフェイントでも、1人を抜く
ことで充分なので、1人を抜いた後でのパスやシュートの精度や
強度を向上することが重要である。そのパスやシュートの精度や
強度が高いほど、相手は、パスやシュートのコースを塞がなけれ
ばならなくなるので、ランのコースを開けることができるように
なる。

抜いた後の体勢が崩れないようにし、ランやターンの速度に応じ、
目視時刻と認識時刻と作動時刻との差異が異なるので、目視時刻
と認識時刻とが同一で無いことをパスやシュートのズレで確認し、
補正する練習をする。ランやターンしながらの目で目視した瞬間
の時刻と、脳で認識した瞬間の時刻とではズレが有って、身体の
位置や角度が移動している。

230 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/25(金) 23:36:56
今夜の練習。走りながらや回りながら蹴ることは、高校や大学や
プロでは必須になるので、その訓練をするには、止めて停まって
蹴るでは障害を発生させる。小学生では、神経伝達速度が遅いの
で試合に勝つためには仕方が無いとも言えるが、先のことを考え
て、それはミスやエラーを防ぐための解決策の一つに過ぎないと
教えるべきである。

231 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/25(金) 23:39:24
今夜の練習。女子。オセロの最後のように、対戦相手にそこしか
球を蹴るところが無いように錯覚させて奪うという戦術もある。

232 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/26(土) 17:32:56
今日の東福岡高校との試合。フィードの質が初速を速く蹴って、
前方で失速させて上から落とすという蹴り方ができていないので、
対戦相手に球を渡してしまい反撃されることが多かった。仰角を
上げる蹴り方も、足の甲を転がし上げるような蹴り方が良く、足
で持ち上げるような蹴り方では速度も精度も上がらない。

対戦相手の東福岡高校は、選手間の競争が激しいので、役割分担
が明確にされているために、隙間が多かったのだが、その隙間の
位置や方角について監督からの指示はあったのだろうか。効果的
な攻撃や守備の方法を提示しなければならない。

233 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/30(水) 00:17:37
今夜の練習。中学生。フィードの精度が低い原因は、爪先で球を
持ち上げる動作が入ってしまっているからなので、それを除去し、
足の親指から踝(くるぶし)に向かう峰筋を転がし上げるように
して蹴る。同じ場所を繰り返し使うと痛めてしまうので、一日に
同じ蹴り方の練習は3回程度とし、様々な蹴り方を試行錯誤して
練習する。

234 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/30(水) 00:23:10
追記>>233

1日3回でも、1年で1000回以上になる。間違った蹴り方を
しての癖を付けないようにする効果もある。

235 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/09/30(水) 00:28:48
今夜の練習。女子。中学生でも守備をしっかりすると、高校生を
相手にしても大崩れしないようにはできるので、中学生は、守備
の練習をしながら、攻撃の準備ができるように位置取りの練習や
思い通りに球を蹴ることができる練習をする。

高校生は、強い相手を想定した早く速い判断や行動の練習をする。
ギリギリでは通らない。

236 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/01(木) 09:55:45
足を痛める原因は、球の中心を正確に捉えることができていない
からであることが多いので、足を痛めない硬い丈夫な部位で正確
に球を捉えることができるようになる練習をして、軟らかい丈夫
ではない部位でも正確に球を捉えることができるようにしていく。

足の長さや幅も、年齢による成長で伸びて広がるので、その変化
にも対応する必要がある。

目視時刻と認識時刻と動作時刻の時差に関連して、神経伝達速度
の変化もある。高齢になると遅くなるので、小学生と同じになる
と考える。できていたことができなくなるので、その変化に対応
していく。原因が判明していれば、苛立つこともない。

間違った蹴り方の癖は、痛めた部位を庇うために間違った動きを
して憑くことが多いので、痛めた部位を使わない蹴り方を習って
覚えて修めて憶えるようにする。>>234

237 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/01(木) 10:05:19
追記>>236

爪先が痛ければ踵で、内側が痛ければ外側で、左足や右足が痛け
れば右足や左足で蹴る練習をする。両足で蹴れていた方が、負荷
を分散できるし、利き足の方に身体が傾かないので、転倒したり
過重な負荷で損傷する危険を防げる。

238 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/01(木) 22:47:22
説明図画>>229

https://ameblo.jp/isotaku503/entry-12628810814.html

239 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/02(金) 18:32:57
今日の練習。小学生。スラロームの練習。足下を見ないで、触覚
だけで球の位置が捕捉できているように練習すると、周囲が目視
できるので、周りが見えている選手と高く評価されるようになる。

球に足を最初に当てる部位(爪先、凹み、踵)や足を動かす方向
によって、球を転がす方向を違えるようにもする。

240 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/02(金) 18:35:55
今夕の練習。対戦相手の隙間や空地を突くには、精度の高い球速
や球種を調整した球を蹴り込む必要があるので、それを蹴るため
のパスやトラップの精度も高める必要がある。個人によって蹴り
易い位置や方向は異なっているので、それを学習しなければなら
ない。

241 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/03(土) 00:22:26
今夜の練習。女子。攻撃に傾くと守備が乱れるのは、攻撃の形態
と守備の形態とが合致していないからなので、球を奪われて抜か
れてしまうとどうなるのかを考えた攻撃をしなければならない。

守備が1人で攻撃の2人を相手にした場合、どちらを守備の相手
にして、どちらを放置したり委託したりするのかを試行錯誤する
練習も必要である。守備の形態によって判断が異なってくる。

242 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/04(日) 00:22:34
今日のアビスパ福岡との試合。対戦相手がコンパクトな布陣での
対応をしてきたので、前後に揺さ振りを掛け、隙間や空地を発見
したり構築する運動量が必要になる。トーナメントで勝ち抜くに
は、その疲労からの回復も考慮する必要がある。

243 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/04(日) 00:23:33
失点場面では、対戦相手のジュニオ氏のフリックに付いて行けて
居なかったが、「才能」とか「DNA」とかではなく、フリック
も練習しなければ球速や回転の精度を高めることができないので、
監督者や指導員にはできなくて見本や手本を示せなくても、後ろ
に置いた籠に前から蹴った球をフリックさせて入れる練習をさせ
なければならない。

自分自身ではできない監督者や指導員が「酸っぱい葡萄」のよう
に、できないことを「才能」とか「DNA」とか呼ばせて、選手
の練習機会を奪う。誰にでもできることでは無くても、選手全員
に練習させて、練習する方法を教える。そのうちにできるように
なっていたりする。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1601727308/72
72 Isogawa Takuji : 2020/10/03(土) 23:06:43.39 ID:f8F4Eo+B0

244 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/04(日) 12:41:26
今日の練習試合。中学生。プロでも準備に1週間や3〜2日間の
準備が必要なことを、試合中に突然に助言しても、混乱するだけ
になってしまう。中長距離の弾球や飛球の方向や距離や回転など
の精度を高めてからのことでもある。

245 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/04(日) 12:43:44
今日の試合。中学生。走りながら蹴る場合のバックスウィングが
小さいので、精度が出ないことがある。常にバックスウィングを
意識して、腰を捻転させる走り方をしていると強くも弱くも蹴る
ことができる。

246 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/06(火) 23:58:48
今夜の練習。中学生。球を蹴る際に脚を伸ばして合わせると回転
半径が伸びてしまい、方向や速度の制御が困難になるので、軸足
で身体を動かして回転の半径が一定になるようにして、球に足を
合わせるようにする。

劣勢側は、組織が硬直的で、選択肢を塞がれてしまうので、組織
を柔軟にして、選択肢を作れるように動く。動くということは、
顔を上げて目で見る必要があるし、声を発して、声を聞くことが
必要となる。必要だから足下を見ないようにするし、声を発する
ようになる。

監督者や指導員が強制する姿勢や態度ではなく、そうする必要が
あるからそうするようにする。

247 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/07(水) 00:02:47
今夜の練習。女子。中学生側がパスコースを硬直的にしていると、
高校生側や予想をして、待ち構えることになるので、発球側が、
見えていないことを、着球側が発球側に知らせなければならない。
着側が走れば受けられる場所に、発側に球を蹴らせる誘導をする。

248 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/10(土) 00:25:25
今日の練習。小学生。小学生は神経伝達速度が遅いので、即座の
反応が困難であり、即座の反応が必要な試技をさせて自信を喪失
させるよりも、ワンタッチやダイレクトなど球が来るまでに時間
があり判断と反応の時間を取れる試技を優先した方が良い。

膝下もまだ短いので、球の上面を踏むよりも、球の真横を斬って
独楽のように回して思い通りの地点に留めたり当てたりする練習
をした方が良い。

249 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/10(土) 00:30:19
今夜の練習。フィードの軌道の仰角や俯角が低いので、途中での
奪取が多い。フィードの仰角を低くしても俯角が急峻になるよう
に蹴るには、足を球に直角に当てて凹ませて揚げるのではなく、
足で球を刺し斬るように当てて、凹ませずに足横の斜面を使って
転がし上げるようにする。時計の3時の位置では無く、2時付近
で離球する。

250 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/10(土) 00:51:02
今夜の練習。女子。半面の横方向であると幅が狭くなり、隙間を
通す練習になりにくいので、半面の縦方向で幅を広くして、斜め
の隙間を通せるようになる練習をした方が、守備の練習にもなる
と思われる。

251 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/13(火) 22:06:03
今夜の練習。中学生。球を受けてから周囲を見回してパスの相手
を見つけてから蹴るでは晩いので、球を受ける前に周囲を見渡し、
パスを受ける相手とパスのコースを見つけておいて、そのパス・
コースが通る地点に球をトラップで転がして計画的に蹴るように
する。

計画を対戦相手に察知された場合でも、急激な予定の変更により、
逆体重や逆動作での過負荷で重傷を負う危険よりも、対戦相手に
衝突したり、パスの強度や難度を強くして対戦相手が捕球に失敗
する方が、軽傷で済む確率が高い。

衝突する場合、肩や肘や拳や膝の突起で衝突したり、腕が交差し
ての交点で衝突すると、骨折の危険があるので、腕の線や肩甲骨
の面などで衝突するようにする。水平移動で衝突して、対戦相手
を上に持ち上げたり下に圧し付けたりしないようにする。

空中でのヴォレー・シュートでは、股下より上の球を蹴る場合、
足が下から上へと動くので、球の中心の動きを認識して、上半分
を足の回転面で斬るように蹴ることで、球に下向きの反動を発生
させるようにする。脚の動きで下に落とそうと「被せて蹴る」と
いうことではない。足が下に向かって動く前に球が離れてしまう
からである。

252 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/13(火) 23:15:49
今夜の練習。女子。全身の筋肉を同時に動かす必要があるプレー
をする場合、身体の部位によって神経伝達時間が異なっているの
で、同時に動かすためには、相当の練習と修練とが必要になる。

真似や模倣だけをすると、特定の部位に過剰な負荷が発生するの
で、反復横跳びや前後左右斜めへの前後左右走の練習で、負荷の
発生を予測できるようにする。

計画的に動作した方が過負荷の発生を防止できるので、偶発的な
事象を減らす予想や予測をするための体験や経験を練習や試合で
積む。

中学生側の失点の原因は、高校生側が後ろ側に回り込まれた際に、
その位置の予想がズレているからなので、全面での練習をしない
と、そのズレを修正することができない。本人にはズレていると
分からないので、周囲と相談して修正するようにする。

253 名前:匿名サポーターさん 投稿日:2020/10/14(水) 20:24:42
あげ

254 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/16(金) 22:28:48
今日の練習。小学生。走りながらトラップしてシュートする練習。
体が停まって球を止めて蹴る蹴り方では、球を足の側面に直角に
当てるが、走りながら留めて蹴る蹴り方では、球を弾いてしまう
ので、球を足の側面に鋭角に前に推す刺し切りか、鈍角に後ろに
挽く撫で斬りかし、球を水平に回転させて足に吸い付けるように
する。

大道芸の大独楽回しで、大独楽の側面を、手で推したり挽いたり
して回している要領である。パスを蹴る場合でも、球を水平回転
させて蹴り、相手のパスを受ける足に吸い付けることができる。

球が向かう方向とは逆方向の回転が相手の足に摩擦を発生させる
ようにして吸い付ける。鋸(のこぎり)にも、推し刃と挽き刃と
がある。

255 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/16(金) 23:44:29
今夜の練習。球を見るために下を向いてボール・ウォッチャーに
なってしまうと、身体のバランスが崩れてしまい、方向を見失う
し、身体制御が効かなくなって、思い通りの方向や速度や仰角や
回転で球を蹴ることができなくなるので、下を向かないで、球を
ブラインド・タッチでトラップしてキックすることができるよう
に練習しなければならない。

フォワードの守備では、ポジションに早く速く戻るだけでは守備
にならないので、対戦相手のパス・コースを塞いだり、対戦相手
の攻撃参加を減らしたり遅らせたりしながら戻れるように、周囲
の位置や動向を把握できるようにする。

256 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/21(水) 01:02:40
今夜の練習。中学生。球を受けて、周囲の人を見て、球も見て、
蹴っていては晩いので、球を受ける前に周囲の人を見て球を見て
蹴るか、周囲の人を見ながら、球の軌道を予測して球を見ないで
蹴るか、どちらかにしなければならない。

球を見て蹴ると、周囲の人が見えてないので、球を奪われる。球
を見て蹴るのは、大きくクリアーする場合である。

257 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/21(水) 01:07:54
今夜の練習。女子。全国大会に出場すると対戦相手は相当な強豪
なので、守備が充実していないと対応できない。少ない攻撃機会
でも、守備で奪い返すことができるように、強く正確な球を蹴る
ことができるようにする。

そのためには、パスを出す際に、球を受ける側の助走する方向や
距離を考えて球を送る。

258 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/23(金) 23:01:52
今日の練習。小学生。一対一の突破に必要なドリブル技術を個別
に反復練習しても、あまり意味が無いので、対戦相手に対応して、
適切なドリブル技術を繰り出せるように練習した方が良い。実際、
選手が混乱していた。

それよりも、パス・コースからパス・コースに渡しを掛けるため
のドリブルの練習の方が重要である。一対一だけでは視野が狭く
なり、突破しても、次のパスを渡せないことが多い。

259 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/23(金) 23:15:43
今夜の練習。後方へのフリック・パスでは、フリックする側に顔
を向けてしまうと、その動作でパスの方向がズレてしまう。対戦
相手にもフリックすることやフリックする方向が露見してしまう
ので、顔の動きや目の動きを使って、対戦相手に悟られないよう
にすることが必要である。

低軌道の高速クロスに対してのヘディング・シュートでは、球が
蹴られてから、球の軌道を確認しての動き出しをしていては間に
合わないので、蹴賭者が先に隙間に動いて、その隙間に球を蹴り
込むようにしなければならない。軌道の予測を早くするためには、
練習量で試行錯誤していないと当たらない。

260 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/24(土) 19:20:47
今日の試合。中学生。3年生は、ポジショニングが固定的なので、
その位置取りへのパス・コースを塞がれてしまい、ドリブルでの
打開もラン・コースを阻まれ、球を奪われて失点してしまうこと
が多発していた。

ポジショニング(位置取り)を流動的にし、パスやランのコース
を作る練習が必要だが、停まった状態で球を受けてから走る練習
をさせられていては寸断されてしまう。基礎練習で、走りながら
パスを受けて、歩幅や歩数を合わせて目標に蹴り込む練習をする
必要がある。パスを出す側だけが走るのではなく、パスの受け側
も走るということ。

そうすると、トラップやドリブルで下を向いていては、受け側の
走る方向や速度や距離が判別できないので、下を向かずにプレー
をする習慣が身に付く。

261 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/24(土) 19:24:28
今日の試合。中学生。1年生は、対戦相手の守備によってパス・
コースが横にずれると対応できないことが多いので、反復横跳び
の練習をして、パスが横にずれても、送り足で対応できるように
する。

http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/730

262 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/26(月) 09:27:31
下手なサッカーを過酷な訓練や稚拙な教授でやらされた被害者で
あるのだろう。自分が教えられたり遣らされたことと違っている
ので、意固地になっていると見られる。
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1603613324/28

当時の試合では、それでも結果を出せていたので、過去の栄光や
昔取った杵柄に依存しているため、そのような態度になる。批判
や意見には脆弱なので、それらを禁止する。昔の仲間から金集め
をしているので、資金力を背景にして虎の威を借りる。

祖父や父親がサッカー経験者であると、子のスポンサーが祖父や
父親でもあるので、同様の傾向が発生する。コーチも祖父や父親
に迎合しないと、チームを移られてしまうので、難しいところが
あるだろう。子に面従腹背を強いるのもよろしくないし。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1603613324/32-33
32 Isogawa Takuji : 2020/10/26(月) 09:11:08.60 ID:iQ7+9Gc00
33 Isogawa Takuji : 2020/10/26(月) 09:24:55.88 ID:iQ7+9Gc00

263 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/27(火) 22:50:30
今夜の練習。女子。フィードのヴォレー・キャッチの練習。飛球
を空中で処理する捕球で、球を下に抑え着ける捕球では球を弾ま
せてしまうので、上に弾ませる練習で矯正するようだが、それで
は、抑えて止めることになってしまい次に進めなくなる。

飛球のベクトルを認識して、それをゼロにして落ち着かせたり、
力を加減して球を置きたい場所に置けるようにはならない。抑え
着けない弾ませないが基本である。

264 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/27(火) 22:51:35
追記>>263

球を蹴る方向を決める際に、脚を振り回すと、脚の骨が撓って、
球が逸れるので、その逸れを補完するために余計な力を加えると
球を巻き込んでしまう。球を蹴る方向の決定力を高めるためには、
体幹の回転で、球が足に当たるタイミングで方向を決めることが
できるようにする。

走りながら蹴る場合、走る方向を12時の方向として、何時何分
の方角で球を足に当てるかで、蹴る方向を変化させるようにする。

265 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/27(火) 22:52:30
追記>>263-264

高校生も中学生も全国大会出場の目標を達成したので、気の緩み
が出たのか、失点が増えてしまった。次の目標は、1勝であるし、
次の目標も同じである。

266 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/27(火) 23:07:04
参考>>264

http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/937
937 Isogawa Takuji : 2014/09/18(木) 23:01:07.46 ID:/QPhFIwH0
今夜の練習。突入における大回転と小回転では、蹴る位置は同じ
でも、走速と半径とを調節することで、ファーとニアーとを蹴り
分けることになる。

球は回転の接線方向に飛ぶので、回転の中心と半径とを、どこに
どれだけ設定するかを、準備して決定していなければならない。

https://ameblo.jp/isotaku503/entry-12634308166.html

267 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/28(水) 09:04:44
追記>>264

歩き方や走り方として、膝を曲げて上に引き上げて前方に下ろし
ていると、足を引き上げている時に横から衝突されると転倒する
危険が高い。足を引き上げずに、横に水平に回すように歩いたり
走ったりすると、横から圧されても、足が地面に即座に着くので、
転倒を防げる。

走る練習でも、足を水平に回した方が、蹴る力を高める練習にも
なるので、一石二鳥である。

268 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/31(土) 00:11:45
今日の練習。小学生。気温が下がるとボール内の空気が収縮して
気圧が下がり、球が軟らかくなるので、試合球と同じ気圧にして
おかなければならない。自分の球を使うので、気圧計が付属した
空気入れを用意する。

269 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/31(土) 00:14:15
今夜の練習。中学生。利き足でしか球を扱えないと、対戦相手の
攻撃で後ろを向いてしまった場合、利き足側に置いた球を狙われ
奪われるので、身体を横に移動させて、逆の足で蹴ることができ、
逆の足で球を制御することができるようにならなければならない。

270 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/31(土) 00:25:24
今夜の練習。女子。方向は合っているが、球速が合わない場合は、
蹴る方向を変えたり、足の内側や外側で転がし、直線運動を回転
運動に変換する。

271 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/10/31(土) 21:00:02
今日の浦和との試合。知念慶氏は、パスやシュートやランなどの
コースを作った後で、それらを使おうと走る際に、対戦相手が、
それを塞ぐ動きをすることに予想していないので、結果として、
ラン・コースを誤ってしまうことが多い。対戦相手が景色を見た
後にどう動くかを予想して、判断や行動をしなければならない。

何か言うと、故意に失敗して、「言っても無駄だ」という表現を
するのは、下手な選手や監督の態度なので、大分に持ち込んでは
いけない。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1603613324/420
420 Isogawa Takuji : 2020/10/31(土) 19:41:16.33 ID:CGWZ/cLf0HLWN
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1603613324/424
424 Isogawa Takuji : 2020/10/31(土) 20:57:58.46 ID:CGWZ/cLf0HLWN
>>http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1603613324/423

272 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/06(金) 22:40:28
今日の練習。小学生。蹴る方法は、デンデン太鼓のように体幹を
回して、脚の先に付いている足が、後から回って追い付いて来る
ようにした方が、方向や速度が安定する。

蹴る判断を早くする練習にもなるし、神経伝達速度が速くなると、
判断する時間や判断を変化させる時間を確保する練習にもなる。

273 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/06(金) 22:45:40
今夜の練習。土砂の地面で練習や試合をしてきていると、芝生で
は軸足が沈み込むので、地面を蹴ってしまい足を痛めてしまう。
それを恐れて、アッパー・スウィングで蹴ってしまい、球を浮か
せてしまうことも多い。

脚を振って蹴る場合、ダウン・スウィングで蹴って、球を浮かせ
ないようにするためには、体幹の回転を先行させて、脚の振りの
開始を晩らせて、ダウン・スウィングの区間で足を球に当てる。

その場合、膝を曲げていても、遠心力で膝が伸びて、地面に足を
激突させてしまうことが多いので、軸足で地面を垂直に蹴って、
身体を浮かして、膝を伸ばしても、足が地面に激突しないように
する。

274 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/06(金) 22:57:04
今夜の練習。女子。雨天。この人工芝も、限界に来ているようだ。
試合会場が天然芝であることを想定した練習ができるようにする
必要がある。もう少し引っ掛かりが有った方が良い。引っ掛かり
の方向性もある。

275 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/08(日) 19:44:22
今日の北九州との練習試合。足下で球を止めても、数mm/sは
転がり続けているので、球を完全に止めたと妄想や幻覚して蹴る
とエラーになる。球を転がして蹴る方が、その妄想や幻覚による
エラーを減らすことができる。転がして蹴るという意識で、球の
動きを0mm/sにすることができる場合があるということ。

276 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/10(火) 22:21:55
追記>>275

ゴールキーパーが、球を運んで、ゴールライン上でゴールキック
と同じ感覚で蹴ると、ゴールキックが球を止めた状態で蹴るが、
球が動いているため、球が動いている速度や位置が影響して、球
が思わぬ方向に飛んでしまう。

277 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/10(火) 22:29:32
今夜の練習。中学生。鳥籠の練習では120度程度の範囲内での
練習だが、試合では360度の方向に蹴る必要がある。ターンを
するにおいて、球を受けてからターンをすると、ターンの速度を
確保するための加速度が大きくなり、誤差も大きくなるので、球
を受ける以前からターンを開始しておき、加速度運動から定速度
運動としたターンの途中で球を受け、ターンの途中で球を出せる
ように練習する。

http://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1432439671/51
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/715-716

278 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/10(火) 22:39:35
今夜の練習。中学生。シュート練習ではインフロントに拘ると、
爪先を痛めるので、インサイドで足を45度に傾けて、靴底の縁
を使って蹴る方法がある。跳躍して水平回転で蹴ることにより、
右でも左でも蹴れるようにし、着地の際には靴底を水平に戻して、
両足で着地する。

http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/951
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1556795973/667-669

279 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/10(火) 22:43:03
今夜の練習。女子。他のチームで実績のある戦術や配備をしても、
このチームに合うとは限らないので、選手の個性や特徴に合った
戦術や配備をし、その守備や攻撃の作戦が成功する確率を高める
ようにした方が良い。分からない場合は、好きにやらせておいて
修正するという方法もある。

280 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/13(金) 22:22:52
今日の練習。小学生。プレーの複数の要素を順序立てて練習して
いるうちに、複数の要素を同時にすることができるようにすると、
時間や距離を短縮して速度を向上することができるようになる。
纏めた要素を分解できると、タイミングを遅らせることもできる。

281 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/13(金) 22:30:37
今夜の練習。走者に対する横パスや縦パスが滑るように蹴れない
原因は、蹴り方が円弧状のダウン・スウィングになっておらず、
直線的な大根斬りになっているからなので、球を蹴る瞬間の足の
軌道が水平に漸近する円弧状のスウィングになるようにしなけれ
ばならない。

そのためには、円滑に蹴れるようにターンを使うようにした方が
行い易いし、蹴る方向を目視できるように、ターンを先行させる。
難しい技能は、準備の位置取りや姿勢方角と判断の早さである。

282 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/13(金) 22:50:57
今夜の練習。女子。当然に対戦相手は好きなようにはやらせては
くれないので、それを嫌がらずに、各人で対戦相手の判断や動向
を観察して、各人がどうすれば良いかを考え、報告や連絡や相談
ができるようにして、打開策を考え出せるようにする。

283 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/13(金) 22:57:59
今日の練習。小学校低学年。手で投げ上げて落ちてきた球を遠く
に蹴る練習。足を後ろに振り上げて、前に振り下ろして蹴る場合、
足の速度が最も速いのは足下で、落ちてきた球の速さが最も速い
のも地面に落下する直前なので、目では見えない真下で蹴るには、
想像力が必要になる。

ディフェンスのクリアーの場合は、足を水平に回転させて、目で
見える位置で蹴る方法もある。球の落下地点に入るために、走る
距離や速度も関係する。

284 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/14(土) 09:00:55
訂正>>281

誤:大根斬り
正:大根切り

285 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/17(火) 23:01:04
今夜の練習。中学生。身長が伸び悩んでいるとのこと。食事の質
において、カルシウムが豊富なミネラルウォーターを炊飯に使用
したり、鶏胸肉の摂取を増やしたりしているだろうか。練習後に
基本は白米で、時々は炊込飯の炊き出しをして、茶碗や丼と箸は
持参とするとかがある。

熊本の身長や骨格が良いそうだが、熊本県は水道水が地下水で、
ミネラルウォーターであったりする。欧州も硬水なのでミネラル
ウォータを常用している。

学校の体育では学年でサッカーの授業内容が決定されているが、
ユースの場合は、個人の発達段階に合わせて、要求される技術や
判断の段階が異なっている。部活動も同様なのではないか。

286 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/17(火) 23:27:52
参考資料>>285

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/15
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/18
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/20
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/920
http://hello.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1342372975/807-809
http://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1452601768/4-6

287 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/17(火) 23:32:42
今夜の練習。女子。他チームのシステムは、そのチームでのその
年度の選手の能力に応じて、守備の範囲や攻撃の役割が決められ
ているので、その年度で成功したからと、他の年度で踏襲すると、
過不足が隙間になり、失敗することが多い。

他チームのシステムを参考にするのは構わないが、その成功した
年度の選手の能力に対応した守備の範囲や攻撃の役割を踏襲する
と隙間が生じる。選手に自信を失わせたりもする弊害が大きい。

今夜の練習では、ボランチの守備範囲が広過ぎたので隙間が多く
発生していた。試合では修正してからでは晩いことになる。

288 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/17(火) 23:36:01
追記>>285

中学2年生は、走っている受け側に送るパスを、走っている選手
の足の動きに合わせた方向や球速で送ることができていないので、
走る足を止めさせてしまったり、対戦相手の守備や奪取に有利に
してしまったりすることが多い。技術の問題よりも、意識の問題
が大きいと判断されるのは、それでも構わないと考えさせている
からなのだろう。

289 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/20(金) 23:56:10
今日の練習。小学生。3角形の右回りや左回りでパス交換をして
走る練習。練習の質を高めるためには、最初から右回りや左回り
と決めて掛からず、対戦相手の守備を躱したり抜いたり外したり
する意識を体現する必要がある。

右回りで、最初から右を向いて右足で受けていると、対戦相手の
守備に次にどうするかを露顕させてしまっているので、左右両方
に動けるような姿勢や態度で球を受けて、右に動けるようにする。

右足で受けて右に受け流す方法と、左足で受けて右足に受け渡す
方法などがある。跳躍をして着地する場合、両足の足裏を水平に
して両足を同時に着地させないと、足を痛めることがある。

290 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/21(土) 00:08:16
今夜の練習。クロスへの対応。目で見た景色は、脳を通ってから
足腰に伝達されるので、高校生なら10mからこちらは見ていて
も無意味である。プロなら球速が速いので、より15m〜20m
になるだろうか。

練習で球の軌道や速度や回転を10〜20mの向こうで見定めて、
それ以降の軌道を予測して、その軌道の上を飛んで来る球を点で
捉えて蹴る必要がある。その予測は、練習を繰り返すことで記憶
するようにする。記憶しておいて論理構成し、誤差を修正できる
ようにする。

球が汚れていて模様が見難くなると、回転の方向や速度の見定め
が難しくなるので、意識の高い指導者は、球の汚れを除去するが、
意識が低いことが、球の汚れに表れていると言われてしまうこと
になる。

291 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/23(月) 11:25:59
昨日の試合。位置取りの交換を仕掛けたり、仕掛けられても対応
する練習や試合をしておかないと、関東や関西や海外のプロ仕様
のユース・チームには勝てないので、そういう指導や指揮をしな
ければならない。全員では無くても構わないので、できる選手を
増やす。

292 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/23(月) 11:29:55
今日の試合。飛球の頂点を見極めてから、その飛球が上昇をした
軌道の通りに下降してくると想定した軌道予測では、球の回転の
方向の変化を考えに入れられないし、球を見上げてから見下ろす
と、その頭の動きで回転軸が揺れて回転面が振れるので、正確に
強い球を蹴ることができない。

飛球の頂点や下降の軌道を、飛球の上昇段階の速度や仰角や回転
で予測できるように練習しなければならない。意識が無ければ、
できるようにしないし、できるようにもならない。

293 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/23(月) 11:36:47
失点の原因になったり、得点の機会を喪失させたパスのエラーや
ミスの原因は、脚や首の振りの力だけで制球しようとする練習に
ある。球を蹴る方向に体重の移動の方向が向くように、足腰での
左右への移動から前後への移動を組み立てないで、球に直線的に
向かう短絡的な判断や動作がミスやエラーの原因になる。

計画的に体重移動や脚足旋振(脚の旋回、足の振上)の総合する
判断や行動を意識する。

294 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/23(月) 18:35:14
訂正>>291

誤:昨日の試合
正:一昨日の試合

295 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/24(火) 23:01:25
今夜の練習。女子。短いパスを受けて長いパスを出すのは難しい
ので、短く速いパスを受けて長く速いパスを正確に出せる練習を
する。練習で等辺の三角形で練習していると、試合での不等辺な
三角形に対応できなくなるので、練習で不等辺三角形での練習を
する。

距離が長くなると、時間が長くなり、人が走る距離も長くなるの
で、対戦相手が居ない場合には正しいパスも、対戦相手が居ると
対戦相手の到達距離の範囲内に入ってしまい間違ったパスになる。

受球者の到達距離の範囲内で、阻止者の到達距離の範囲外になる
ようにパスの速度や方向や回転を調節するように練習する。

https://ameblo.jp/isotaku503/entry-12640045969.html

296 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/26(木) 10:34:34
今夜の桜阪との試合。刀根亮輔氏は左足でクロスが蹴れないので、
前半は無失点で対戦相手の攻撃に耐える作戦だったのだろうか。

失点は、清武弘嗣氏がFKを蹴ると偽装して中央に走り込んで、
桜阪左側での保持で大分守備を右側に寄せておいて、中央の空隙
を突いた。故意に守備者の脚に当ててシュート・コースを変える
こともできる。

町田也真人氏は、川崎戦の動きを踏襲していたので、対戦相手の
構成とは一致していなかった。松本怜氏の動きが同一反復にされ
てしまった。

知念慶氏は、パス・コースを作る動きより、定位置に居ることで、
パスを出し易くしていたのだろうか。対戦相手が、そこに空地を
作っておくことで、そこに居させておく戦術をしていたようにも
思われる。囚人籠から逃げ出す動きも必要だったのではないか。
人質を交代し、地這球のパスで攪乱する方法もあったように思わ
れる。

高畑奎汰氏は、パスを走行している相手の右足に出すのか左足に
出すのかの時機や球速を調節できていないので、パスを出せない
ようだ。直線的な動きの練習だけでは通用しない。ターンなどで
方向転換しても、方向感覚が掴めるような水平視野が必要である。

CFを担当する選手は、あのような囚人籠に入れられても、隙間
から入って来る球を受けて、別の隙間をターンしながら球を通し、
パスやシュートを蹴ることができる認識や判断や制御や瞬発など
が要求される。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1605931914/803
803 Isogawa Takuji : 2020/11/25(水) 22:59:02.48 ID:uh/1QoHN0

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1605931914/828
828 Isogawa Takuji : 2020/11/26(木) 00:03:52.85 ID:pIi/niTJ0

297 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/27(金) 22:50:06
今日の練習。小学生。パスやシュートの精度が向上して、守備の
位置取りや攻撃の位置取りを学習しなくても得点できると、それ
で満足してしまうと伸びなくなるので、守備の位置取りや距離感
を学習し、簡単に得点させないようにしなければならない。

298 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/27(金) 22:56:28
今夜の練習。中学生。成績不振の原因は、浮氣哲郎氏やボスコ氏
にあるので、辞任が必要である。湘南ベルマーレは、ユースから
内部昇格させずに、大学から選手を採用する方針であるようで、
大分トリニータのような地方チームには合わない。大学でもプロ
水準の知識や技能を要求されるようになる。

299 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/27(金) 23:02:08
今夕の練習。高校生。放物線状の飛球クロスへの対応が、軌道に
対して線で対応するため、斜め上に蹴ることになり、枠を外して
しまう。軌道に対して脚を水平に旋回させ、球と足とを点で蹴る
ように練習していないため、試合でも得点できない。

球の回転を意識しておらず、最高点を見て落下軌道を予測するの
で、予測精度も低く、球の中心を捉えられない。指導方法に問題
がある。球を回転させた変化球を蹴らないと、対戦相手の守備に
も容易に軌道を予測させてしまう。

300 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/27(金) 23:46:48
今夜の練習。高校生。サイドへのフィードの軌道が低いとカット
されてしまう危険があるので、フォア・スピンによる揚力で上昇
させて重力による失速で落下させる高弾道のフィードを蹴る必要
がある。球の横から足を入れ、球の下側を手前に蹴ることで回転
させ、体重移動で飛ばせるようにする。

https://ameblo.jp/isotaku503/entry-12640647674.html

301 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/28(土) 00:04:31
今夜の練習。女子。トラップをする際には、球が来る方向に対し
直角に足を当てると球を弾ませてしまうので、体が行く方向に球
を転がして受けるようにするには、球が来る前に行く方向を決定
しておく必要がある。左右のどちらにも行けるように準備する。

302 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/11/29(日) 13:00:01
今日の試合。女子。ハーフタイムで攻撃に偏った指示をしている
と、攻撃の人数が増え、守備の人数が減るので、立て続けに失点
しまうことがある。何かをすることよりも、対戦相手の分析結果
を情報として伝達した方が良い。

落下地点の予測や、対戦相手に左右どちらかに行くと見せかけて
左右のどちらかに行くとかの駆け引きとか、歩数や歩調を合わせ
ぶつからないようにするとか、球を奪うよりも体を寄せて行かせ
ないとか、判断力や行動力を高める。

303 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/01(火) 22:29:32
今夜の練習。普段は後ろ向きにパスを繋いでいる選手が、突然に
前を向いて突破を図る戦術は、1人の選手が2人、2人の選手が
3人を引き付けて、前を向く選手の前に対戦相手の守備が居ない
状況を作出する準備作業が必要なので、簡単なことではない。

誰が前を向けるかは、偶発的である場合もあるし、計画的である
場合もある。偶発的な場合にも対応できるように距離感を保つと
いう配慮も必要である。

前を向きながらパスをする場合、トラップした球の軌道に平行に
体重移動をさせ、回転の半径により右に蹴るか左に蹴るかを決定
するので、球に足を合わせようとして回転の半径を伸び縮みさせ
てしまうと、意図とは異なる方向に球を行かせてしまう。

ターンする前に、右に蹴るか左に蹴るかを決めておいて、球軌道
と体移動の平行線の間隔の幅員を決める。

https://ameblo.jp/isotaku503/entry-12641472860.html

304 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/01(火) 22:37:45
今夜の練習。中学生。脳筋サッカーの傾向が顕れてきているので、
考える時間を作るための距離が必要である。対戦相手に考えさせ
ないために、距離を近くする戦術もあるが、知恵比べで勝てない
と、体力だけで勝つには、体力の限界がある。

305 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/04(金) 23:07:48
今日の練習。小学生。球を受けて球を止めてしまい体も停まって
しまうと、パスコースを塞がれるので、球を受けても球を止めず
に、パスを出せる位置取りができるステップやターンに球を転が
して付いて来させて、触覚で球の位置や軌道を捕捉しつつ、周囲
を見渡して蹴ることができるようにする。

306 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/04(金) 23:14:08
今夜の練習。クロスを蹴る際に軸足を後方に残していると、体軸
が体重移動の方向にズレ動いて足の旋回が楕円になるので、球の
軌道が歪んでしまう。軸足を後方に残さず、背中の後ろから前方
に回して、蹴足と軸足とのバランスを取って、体軸を垂直とし、
足の旋回を真円にする。

ゴール前に走り込む際に、球に触る足の速度を加速や減速させる
と制球できなくなるので、数歩前から歩幅や走速を調節して、球
に触る最後の一歩で加速や減速をしないようにする。

307 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/04(金) 23:17:36
今夜の練習。女子。半面の横方向では縦幅も横幅も距離が試合場
とは異なっているので、長距離や中距離のパスをしても、距離や
時間の感覚が実際の試合とは異なるので、練習にならないところ
がある。半面の横方向では、局面打開の練習にしかならない。

局面打開としては、単純に前を向くだけでは奪われてしまうので、
受けた瞬間にサイドステップを踏んで、横方向や斜め方向に球を
動かして、パスやランのコースを作り出す練習も必要である。

308 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/05(土) 22:33:10
今日の試合。パス精度が身体操作の精度により向上すると、判断
で調節する方向や距離や球速や仰角や回転が気になるようになる。

偶然に任せていたことを必然で動かせるようになると、準備姿勢
や動作制御を考えることができるようになる。

自分自身でできていないと気にならないので、監督者や指導員と
して選手に知らせたり教えることもできないようだ。

309 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/08(火) 22:39:56
今夜の練習。中学生。パス精度が低く球が弾む原因は、軽い脚を
振り子のように振って蹴っているからなので、重い体を回して、
体幹を中心とした捻転で足を旋回させて回して蹴るようにしなけ
ればならない。

2016年にユースを監督した中村有氏も、同様の指導をして、
プレミアリーグから降格させたので、湘南ベルマーレの指導法を
学習した浮氣哲郎氏も、そのような間違った指導法を踏襲させら
れているのだろう。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/148
148 Isogawa Takuji : 2016/05/26(木) 21:57:24.09 ID:njPL93010
今夜の練習。間合い(選手間の距離)が近いので、空地や隙間が
多く発生し、遠間(遠い間合)でも通せるチームと対戦すると、
必ず敗けてしまう状態にされてしまっている。

シュートも、ニアーかファーかが限定的であり、相手に読まれて
しまうので、成功率が低い。ニアーでもファーでも撃てるような
位置からのシュートを撃つ練習や構築が必須である。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1455021489/620
620 五十川卓司 : 2017/04/22(土) 15:44:46.63 ID:njyW2QAY0
今日の試合。前監督では九州プリンス・リーグでも勝てなかった
ことを証明した試合であった。間合いが近いことを前提にしたの
で、遠い間合いでの変化に付いて行けずに、突破されてしまって
いた。

練習での前提の措き方が、時間的・空間的に緩くて甘いところを、
選手個人が意識し、緊く厳しくしていかなければならない。時間
感覚が緩いので、間合いを詰められてしまい、パスやシュートを
塞がれる事態が多かった。間合いが近いと各駅停車になるので、
プレー・スピードが向上しない。

また、仰角の高いパスの精度が低いので、爪先の足甲が薄い部位
での仰角の低いパスと、足甲が厚い部位での仰角の高いパスとを
使い分ける技術の練習が必要である。

310 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/08(火) 22:49:39
今夜の練習。女子。サイド・ステップや斜めに横切るギャップ・
ステップで、球を体と同じ速度と距離で転がすには、まず、思い
通りにステップを踏むことができるようにならなければならない。

ポールを15本用意して、ボーリングのピンのように5段に並べ、
その隙間を走るようにする。右・左・右や左・右・左の蛇行だけ
では癖が付くので、右・左・左や左・右・右や右・右・左や左・
左・右などを交えるようにする。

コースを決めてから走り抜く練習と、直前の走者の走路を予想し、
追随したり、追い越しを仕掛けるなど、対人予想の練習もする。
予想し易い走り方をしている選手には、読まれ易い癖などを注意
したりもする。

311 名前:注意 投稿日:2020/12/09(水) 03:53:22
こちらは実況板となっております。
申し訳ございませんが中止してください。

312 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/09(水) 11:25:07
湘南ベルマーレ関係者としては、大分トリニータを植民地化して
しまいたいので、ユースの弱体化やチームの低迷を図ろうとする。
来年の降格を大分トリニータに確定して、湘南ベルマーレの残留
を図りたいのだろう。>>310

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1607238205/554
554 Isogawa Takuji : 2020/12/09(水) 08:58:34.34 ID:jjz+p8A20

313 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/09(水) 11:26:09
中学での指導を見ていても、頭を使う追い込みをさせずに、頭を
使わない全員プレスをさせていた。高山薫氏は湘南ベルマーレの
影響力を拡大するために残留させそうだ。>>311

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1607238205/556-557
556 Isogawa Takuji : 2020/12/09(水) 09:02:37.44 ID:jjz+p8A20
557 Isogawa Takuji : 2020/12/09(水) 09:08:31.10 ID:jjz+p8A20

314 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/09(水) 11:27:12
外資系や移民系は、外国人選手に高額年俸を支払わせるために、
日本人の選手を下手にする戦略や戦術を強行する。そのためには、
日本人の人生を滅茶苦茶にしても構わないという態度を取ること
もある。

三平和司氏も一選手なので、湘南ベルマーレの内部の改良をする
ようになるまでには年月が掛かりそうだ。湘南ベルマーレに投資
や出費する関係者も、植民地化が目的なのだろうから。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1607238205/560
557 Isogawa Takuji : 2020/12/09(水) 09:08:31.10 ID:jjz+p8A20

315 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/09(水) 11:31:47
午前3時ということは、時差のある外国から書き込んでいる日本
に外国人選手を売り込みたい代理人だろう。日本人選手を下手に
して、外国人選手の優位性を確保したいと見られる。>>311

316 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/11(金) 09:52:52
来年は、J1のチーム数が20に増えるので、試合数が増えると
いうことでシーズン・パスの値段が値上げになったそうだ。J1
リーグの創意として、ルヴァンカップの試合数を、今年と同様に
して、値段を抑えるというサポーターへの配慮はできなかったの
だろうか。

317 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/11(金) 22:01:57
今日の練習。小学生。児童の父親が学習したサッカーが、学校の
授業サッカーや部活サッカーだったのだろう。軸足を地面に接着
して足を縦に振る蹴り方を強制されてしまっているようだ。それ
では精度を出せないので、パスが繋がらなくなってしまう。

318 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/11(金) 22:04:26
今夕の練習。パスの精度が低いと、球が来る方向を見させられて
しまうので、球を蹴る方向を見る時間が短くなり、阻止や閉塞を
されてしまうことが多くなる。パスの精度を高めるためには、球
を蹴る方向を見て最適なパスを送る必要があるので、悪循環から
脱却するには、球を蹴る方向を見ることを優先することになる。

319 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/11(金) 22:37:34
今夜の練習。中学生。パス交換が巧く行き来しないのは、軸足を
地面に接着して、体軸の地点を固定してしまっているからなので、
軸足で跳躍して、体軸な地点を受けた瞬間と蹴る瞬間とで最適な
位置であるように動かしている必要がある。

https://ameblo.jp/isotaku503/entry-12643461836.html

320 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/12(土) 12:52:13
トリニータレディースU-15 4-2 常葉橘中

https://twitter.com/ryonaga/status/1337602361003442176

321 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/13(日) 17:32:43
短期間トーナメントで勝ち抜くには、技術練習だけでなく、体力
練習も必要である。

2020年12月13日
11:00

大分トリニータレディース
(九州4/大分)
1-6
FC十文字VENTUS U-15
(関東7/埼玉)

磐田スポーツ交流の里 ゆめりあ球技場(サッカー場)

http://www.jfa.jp/match/joshi_youth_u15_2020/schedule_result/

322 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/15(火) 10:57:24
守備練習としても、攻撃練習としても、高速度で高精度のCKや
FKを蹴ることができる日本人選手を育成することが必要である。
現状では体幹の回転で制球できる選手が少ない。脚の振りでは、
骨が撓るし、重さが軽いので、制球できず、安定しない。

監督者や指導員が間違った蹴り方をしているので、選手が蹴れる
ようになるはずがない。間違った蹴り方を強制したりしてもいる。
何が原因だろうか。

技術練習で技術を装備し、それを持続できる体力を装備するべき
だが、体力の持続を優先すると、技術が簡易化や簡便化されて、
高度な技術に必要な基礎を崩壊させる。軽い足脚だけを動かす方
が安楽で、重い体幹を動かす方が体力を消耗する。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1607660410/562
562 Isogawa Takuji : 2020/12/15(火) 09:11:11.29 ID:tNMlFzIc0

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1607660410/566
566 Isogawa Takuji : 2020/12/15(火) 10:55:32.48 ID:tNMlFzIc0

323 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/15(火) 22:12:13
今夜の練習。小学生。球の仰角を決定するにおいて、膝角の曲げ
伸ばしにより、足で球を持ち上げる動作をすると精度が出ないの
で、球の中心から何cm何mmの下を水平に斬り込むことで球の
飛ぶ仰角を決定できるようにする。斜めに斬り込むと曲げること
もできる。

324 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/15(火) 22:17:57
今夜の練習。中学生。コーンを立てた鋭角を走りながら曲がるに
おいて、体軸を傾けて曲がる癖を付けると、対戦相手にどちらに
曲がるか露見してしまうので、体軸を垂直に維持したまま曲がる
ようにする。体幹の回転を使い、速度を落とさずに、内側の足を
中心にした遠心力で走行方向を変化することができるようにする。

陸上競技と異なり、走行方向が対戦相手に露見する損失の方が、
体軸を傾けることで速度を低下させないようにする利得よりも、
大きいからである。ドリブルで体軸が傾いていると、対戦相手に
進行方向を看破される。

325 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/15(火) 22:21:31
今夜の練習。女子。中長距離のパス・コースやラン・コースが、
自隊のは見えるが、対戦相手に見えているパス・コースを塞いで
ランコースを阻む認識判断や行動動作が足りない。プレスの相手
を間違えないようにする。

326 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/18(金) 22:56:00
今日の練習。高校生。肩と腰を静的に固定して定規のように使い、
脚を振って蹴る蹴り方では、体幹を動源として使えないので、球
が弱く遅くなるし、制球も定まらなくなってしまう。そのような
教え方で日本人を下手にして、外国人を優位にしてきたチームが
あるということ。

327 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/18(金) 22:59:29
今日の練習。小学生。動かないゴールの枠内に蹴るシュートより
も、動いている人が受けられるように蹴るパスの方が難しいので、
動いている攻撃や守備をしている選手の位置を目視したり予想を
して、目的に合った有効なパスを蹴ることができるようにする。

328 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/18(金) 23:03:05
今夜の練習。選手が自分で思っているよりも、脚が伸びていない、
足が届いていないことが多いので、伸びて届く範囲を広げる練習
をしなければならない。軸足を地面に着けたままでは届く範囲が
限られるので、水平に跳躍して、空中での体幹の捻転で蹴ること
ができるように練習する。両足を同時に着地することで過負荷に
よる負傷を防止する。

329 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/18(金) 23:07:39
今夜の練習。女子。プレスを仕掛けれれて、パスが荒れて来ると、
球を凝視しないと扱えなくなるため、周囲に死角を作られて侵入
され、球を奪われてしまうことになる。

パスが荒れても、パスを整えることができるようにする練習と、
パスが荒れた場合、死角に入ってきた対戦相手の選手に球を奪わ
せないように、その頭上を通過させるループの練習も必要である。
予定の受球者は、対戦相手の頭上を越えてきたパスを整えたり、
ヘディングで更に有利な選手にパスを渡したりできるようにする。

330 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/21(月) 08:02:50
田中達也氏は、左が強化されて、右が相対的に弱化しているので、
左右の均衡を調整するようにした方が良い。走行での体幹捻転や
蹴球動作の連続で調整したり、走行を撮影して、映像を左右反転
させて対照し、左右の垂直や水平の差分や違異を確認する。
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608125962/755
755 Isogawa Takuji : 2020/12/20(日) 15:01:58.07 ID:xiYjIHxl0

331 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/21(月) 08:03:33
外資系や移民系の代理人は、選手を売り込むのが商売であるから、
ユース出身者の昇格や採用を敵視する。それに迎合する強化部長
や監督者や指導員がチームやクラブを植民地化させ衰弱させる。
ブラジル系や韓国朝鮮系に多い傾向である。>>763
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608125962/764
764 Isogawa Takuji : 2020/12/20(日) 15:32:52.88 ID:xiYjIHxl0

ブラジル系や韓国朝鮮系は、仲間を採用するために、日本人選手
よりも能力が劣る選手でも、高額年俸を支払わせて採用させて、
降格させたりもする。仲間の評価や利得が優先する態度である。
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608125962/765
765 Isogawa Takuji : 2020/12/20(日) 15:36:39.30 ID:xiYjIHxl0

332 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/21(月) 08:04:11
日系ブラジル人は、植民地で欧米人や欧米系ブラジル人の優位性
を保つため、嘘のサッカーを教え込まれているので、選手を下手
にする指導をしてしまう。「止めて蹴る」などに典型的であり、
欧米人に球を奪われ易くしてしまう。湘南から来た西山哲平氏や
中村有氏や浮氣哲郎氏などにも見られる。
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608125962/859
859 Isogawa Takuji : 2020/12/21(月) 07:55:04.00 ID:NT53YGKS0

大分トリニータU15宇佐の試合成績が低迷しているが、監督者
や指導員が日系ブラジル人の影響で植民地的にされているのでは
ないか。浮氣哲郎氏の目には「終了すべき」と映る練習も、練習
として正当である。監督者や指導員が選手に責任を転嫁する自己
欺瞞が、その誤認を正当化してしまっている。
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608125962/861
861 Isogawa Takuji : 2020/12/21(月) 07:59:37.10 ID:NT53YGKS0

333 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/21(月) 09:25:05
チーム名では無く、監督者や指導員の評判や実績である。下手な
教え方をすると負傷させたりもしてしまう。軸足を地面に着けた
まま蹴らせると、負傷させてしまうことが多い。脚を振り上げる
蹴り方しかさせられず、脚を旋回させて強く蹴る蹴り方を教える
ことができない。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608125962/865
865 Isogawa Takuji : 2020/12/21(月) 09:24:00.22 ID:NT53YGKS0

334 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/22(火) 22:16:51
今夜の練習。小学生。トラップした球の軌道を皮膚の感触で捕捉
して、できるだけ周囲を見渡して蹴ることができるようにする。

335 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/22(火) 22:22:05
今夜の練習。中学生。クロスは以前から練習していた右足よりも、
以降に練習した左足の方が成功率が高い。左足を練習した方法を
右足にも適用して、左右両足の成功率を高めるようにする。

助走が取れる地点で合わせる場合には強く蹴ることができるが、
助走が取れない地点で合わせる場合、まず合わせることが先決で
あるため、ループ・シュートを狙いつつ、助走しなくても体幹の
捻転で強く蹴ることができるように鍛錬をする。

クロスに対するヴォレー・シュートでは、球を見過ぎると、準備
できないので、球が上がった瞬間に、合わせる空点を予測して、
球を見なくても足や頭に当てられるように練習する。

336 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/22(火) 22:27:58
今夜の練習。女子。ビルド・アップで球を奪われると、失点する
危険が高い。中盤の選手は、後衛の選手からのパスが、プレスを
掛けてきた対戦相手の選手に奪われないように、横に動いて受け
られるようにする練習する。

プレスを掛けてきた対戦相手の選手の居た場所はスペースになる
ので、そのスペースに出したり、そのスペースを通したりできる
ように、前に出てのフォア・ターンや後ろに下がってのバック・
ターンで、パスを成功させる組織的な行動の練習をする。

337 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/24(木) 10:55:13
清水とか湘南とか、低迷しているチームの指導法や指揮法を持ち
込むのは止めた方が良い。指導法や指揮法に問題があることを、
選手に責任転嫁して、改めることもしない。そこは人を替えても
同じである。日系ブラジル人の植民地サッカーを持ち込まれる。

マンガのキャプテン翼の表現で、日系ブラジル人のロベルト本郷
が登場するが、恩師の恩に報いるために無茶なプレーを繰り返し
て網膜剥離になったとある。ヘディングのし過ぎなのだろうか。
脳を傷害する事例が報告されている。

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1232459778607087616
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1016499885862895617
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1016490341644435461
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1016491518872281088
https://twitter.com/isotaku503_2/status/1206201697711714304

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608611089/176
176 Isogawa Takuji : 2020/12/23(水) 10:57:34.69 ID:+9EQjLr30
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1608611089/178
178 Isogawa Takuji : 2020/12/23(水) 11:09:33.91 ID:+9EQjLr30

338 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/25(金) 23:52:23
今日の練習。小学生。シュートであれば強く撃っても、方向さえ
合っていれば入るが、パスの場合は、強く撃ちすぎると球が速く
なりすぎて行き過ぎてしまうことがある。方角だけでなく、距離
や速度を合わせることも難しい。飛球の場合は、更に仰角や回転
もある。

339 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/25(金) 23:57:32
今日の松本との試合。攻撃後の守備への帰還において、対戦相手
の反転速攻に対応し、対戦相手の走路や球路を阻んだり塞いだり
しながら帰還しなければならない。陣形を維持したまま帰還する
と隙間や空地を使われてしまうことになる。

浮氣哲郎氏は、直線的に帰還するように要求していたが、それは
高校選手権や大学実業団のレベルの要求なので、クラブユースの
レベルの要求ではない。おそらく、球を奪ってから攻撃するため
に陣形維持を要求しているのだろうが、選手の観察力や判断力を
高める指導や指揮が要求される。

340 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/26(土) 12:19:29
今日の横浜マリノスU18との試合。パスやトラップやランなど
のコースを予想や予測されて球を奪われる事態が多発していた。
普段の練習での監督や指導による意識付けができていないので、
監督者や指導員の交代が必要である。ユース出身者で長年に亘り
きちんと監督や指導の学習や研鑽ができなければならない。

選手を利用や活用するような態度では、選手が気の毒で可哀想で
あるし、見ていて憤りを覚えることもあるからである。外資系や
移民系の集団は、現地人を使い捨てにする。彼等も、そうされて
きたからである。地元に帰った方が良い。

中村有氏や浮氣哲郎氏は、言わずもがなのことを言い、褒めなく
ても良いことを褒める。本人のレベルが低いのか、悪意や思惑で
レベルを低く抑えようとしているのか、どちらかである。

341 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/26(土) 16:30:11
映像では、浮氣哲郎氏を吉村光示氏と表記していた。どのような
経緯があったのだろうか。

342 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/26(土) 16:43:18
今日の練習。女子。ターンしながらキックすると、自身がターン
して回転している差分をキックの方向に反映しないと、球の方向
がズレてしまうので、壁が2枚直角に合わさっている場所で練習
して、自分の回転がキックの方向にどのように影響しているかを
確認する。目には見えない力学の法則が働いているので、頭脳で
理解するようにしなければならない。

343 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/27(日) 23:53:09
全国大会の男子の結果。浮氣哲郎氏や首藤圭介氏の指導や指揮で
は、全国大会で横浜マリノスに勝つことには無理がある。一流の
監督者や指導員の言葉を理解して、自分自身のプレーに反映した
判断や行動ができるように、欧州の映像を視聴して、自身を撮影
した映像と比較したり、優良な文献が読めて話せるようになって
いることが必要である。

エラーを減らすために、上下動の少ない走り方で、球の芯を常に
捉えられるようにすること、足下を見ず、周囲を見ることができ
ているように、キックやトラップの精度を球の芯を捉えることで
制球できるようにすることが必要である。

344 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/28(月) 00:29:27
ここからは撃てないだろうと寄せが緩かったり、球を繋げる自信
が無いのでオフサイドの位置に対戦相手のFWを置き去りにする
というところができていなかった。強い相手と試合をしていない
と、守備の意識や技能が育たなかったりする。大分県内や九州内
の競技水準の向上が必要で、邪魔になる頑迷固陋を解消する必要
がある。

自分自身でできないことは教えられないので、自分自身でできる
ようになる練習を中高年者もしなければならない。劣悪な指導や
監督で足腰がガタガタになっている元プロ選手も多い。

縦パスを通そうとし過ぎているので、斜めのパスを繋いで、前に
行けるようにターンキックの精度向上が必須である。

http://oakk.s55.xrea.com/x/test/read.cgi/live/1576246892/181-182
http://oakk.s55.xrea.com/x/test/read.cgi/live/1576246892/184
http://oakk.s55.xrea.com/x/test/read.cgi/live/1576246892/229
http://oakk.s55.xrea.com/x/test/read.cgi/live/1576246892/238

345 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/29(火) 21:58:40
今日の練習。女子。駆け引きをするためには、即座に方向転換や
速度調節をしなければならないので、武道の摺り足での足捌きの
ように、足裏を地面に数mmの高さで水平に動かし、即時に接地
することができるようにしなければならない。

陸上の短距離では、足を前方に振り上げて振り下ろすが、時間が
掛かるので間に合わない。方向転換を容易にするには、足を横に
回して前に足を送る。歩幅の調節も、その横への膨らみの長短で
調節できる。

346 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2020/12/29(火) 23:10:17
追記>>345

方向転換や減速加速においては、足音で対戦相手の守備に気付か
せないように、軸足遠心回転や足裏同時接地などを駆使する必要
もある。

347 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/01(金) 00:19:58
謹賀新年
https://isotaku.wixsite.com/isotaku503

348 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/03(日) 15:58:10
中村憲剛氏。「対戦相手の重圧が掛かっても判断良く動き、左右
両足で正確に球を止め蹴る。シンプルで無駄が無いから、プレー
スピードが速くなる。」姿勢が正しくて、触覚で球の位置を捕捉
できるからできること。2021年1月3日朝日新聞朝刊8面。
#JFA #Jleague #Trinita #FRONTALE

349 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/03(日) 16:01:44
選手が逞しくなるには、練習で上達することを実感できるように
して、それが楽しく楽しみになることで、苦しさや疲れの克服が
できるようにする必要がある。

http://blog.livedoor.jp/otaacademy/archives/42705408.html

350 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/04(月) 19:38:11
今日の菓子杯決勝。FC東京の選手と比較すると、柏レイソルの
選手は姿勢が傾くので、ワンタッチやダイレクトのパスがズレる
ことが多い。鳥籠の練習でも、姿勢を傾けずに前後左右に動ける
必要がある。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1609418283/930
930 Isogawa Takuji : 2021/01/04(月) 16:51:32.21 ID:aw+TME1s0

351 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/04(月) 19:39:02
正しい動作や判断の練習をしていると長く続けることができる。
今日のFC東京でも、レアンドロ・オリベイラ氏の足裏の全面を
同時に地面に接地させる走法が良かった。爪先を開いて、走行や
蹴球方向を変化し易くもしている。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1609418283/968
968 Isogawa Takuji : 2021/01/04(月) 19:35:18.47 ID:aw+TME1s0

352 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/12(火) 21:49:04
今夜の練習。高校生(これ以前は無表記)。浮氣哲郎氏は、専修
大学松戸高校出身なので、高校部活動で多い人数で効率的に練習
するための練習をしているようでもある。

その練習で、どのような傾向や性癖が発生して、試合でどのよう
な事態を招寄するのかを考えて、練習の方法を考案して、修正を
していかなければならない。

例えば、ドリブルの練習で、試合では、球を完璧にコントロール
することはできないので、練習の段階で、それを前提することで、
体を球に合わせて動かせるようにする技能から始めなければなら
ない。最初から、球を完璧にコントロールさせると、球を転がす
範囲が狭まってしまうことになる。

球に体を合わせて動かせることで、球を奪われる危険が減少する
ことにより、体に球を合わせられるようになる。足の触覚で球が
どこに転がっているかが分かるように練習する。その方が応用の
範囲が広がる。

353 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/12(火) 21:55:06
今夜の練習。中学生。ターン・キックでトラップして転がした球
を蹴る場合に、球が転がる軌道によって、蹴る方向を見て蹴れる
場合と見て蹴れない場合が生じるので、見て蹴れる球の転がし方
を考えて、トラップをしなければならない。

3後衛のCBの左右は、中央や側方に球を送る場合は、スペース
に球を置く感覚で良いが、前方に走り込んでゴール前に球を送る
場合は、スペースに置きに行く感覚では無く、走り込む人に球を
当てる感覚でなければならない。

354 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/12(火) 21:58:42
追記>>353

練習方法としては、ゴール前に走り込む人を想定して転がした球
に対し、クロスやスルーとして蹴った球を当てられるようにする。
意識合わせのために、球を空中に投げ、ヘディングの練習をする
方法もある。

355 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/12(火) 22:56:34
追記>>352

ドリブルで対戦相手の守備により縦方向の位置関係が横ズレする
と、高校部活動の素人サッカーでは対応できないが、ユース水準
の玄人サッカーでは、対戦相手と自隊選手との位置関係を選手が
自力で自由に修正することができるように教育や訓練をしなけれ
ばならない。

中村有氏も、それらができなかったので、ユースレベルの監督が
務まらなかった。

356 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/12(火) 23:12:16
今夜の練習。女子。OGが来訪していたので、同じチームでも、
年代や監督が違うと意識がズレてしまうため、合わせるためには、
声に出して意思表示をしないと、どうしたら良いのか分からない
ことが多い。ありきたりの繰り返しでは、後輩の学習にならない
し、先輩としての修習にもならない。

357 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/14(木) 11:33:38
追記>>354

ヘディングに対するクロスの練習での球の投げ方としては、球を
頭の位置からバスケットボールのセット・シュートの要領で行い、
ヘディング・シュートでの跳躍における頭の軌道と近似するよう
に投げる。横で同身長の選手に自分と同じように跳んで貰って、
それに跳躍力の差分を加減して調整する。

358 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/15(金) 22:23:04
今夜の練習。中学生。放物線軌道で飛ぶ球に対して、降下段階で
球を目視してから落下地点を予測して蹴っても間に合わないので、
上昇段階で放物線軌道や変化球軌道を予測して、落下地点を特定
し、その球を蹴る準備をしなければ、思い通りのパスやシュート
を蹴ることができない。

359 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/15(金) 22:29:50
今夜の練習。高校生。10mの地点から1m幅ゴールの横棒に球
を当てる練習。土砂地面と異なり、天然芝や人工芝の地面では、
軸足で地面を踏み締めると芝生面が凹むので、軸足で地面を踏み
締める蹴り方では、足が球に当たる高さが不安定になる。

足が球に当たる高さを安定させるには、軸足で地面を蹴って体を
浮かせて、その体の球に対する高さを一定にすることで、球に足
を当てる位置を正確に決めるようにする。

軸足で地面を蹴って浮かせた体を安定させるには、蹴る足と順の
方向に軸足を旋回させることでバランスを取るようにする。軸足
を旋回させる力を球を蹴る力に加えるように練習する。

360 名前:Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 投稿日:2021/01/15(金) 22:34:56
今夜の練習。女子。浮き球の処理。先に球の高さに足を合わせて
から方向を決めようとすると、軽い膝下だけの力になってしまい、
球の方向や速度や距離を充分に制御できなくなるので、先に球を
蹴る方向を決めて、体の向きを決めてから、高さを合わせるよう
にする。

向きを決めておいてから高さを合わせた方が、対戦相手がパスの
コースに侵入してきた場合、その頭上を越えるパスや、捨て球を
選択することができる。捨て球でも、奪い返し易い捨て球も選ぶ
ことができる。

182 KB
掲示板に戻る 全部 1- 101- 201- 301-360 新着レス 最新50
 名前: コマンド/メール(省略可):
read.cgi ver4.20 by GlobalNoteScript (2006/03/17)